こんにちは マイボートでの釣りブログはじめました
友が島鬼アジ釣果

初!友ヶ島付近鬼アジ釣り

  • 2020年11月19日
  • 2020年11月19日
  • 釣り
  • 359view

先日、泉州地方で有名な?鬼アジ釣りに行ってきました。
船を購入してから釣りに行ったのは明石方面ばかり
たまには違った魚も釣りたい(食べたい)し和歌山方面にも今後は攻めていきたい。
そして何より自分も釣りがしたいという気持ちもあり、誰にも気兼ねすることなく弟と二人だけで行きました。
最近の釣りは息子、他ゲストも乗っていただいてますので私は8割がた運転です。

スポンサードリンク

友ヶ島までの航行

地図で見るとそれなりの航行時間、距離にして約50㎞、今までで言うところの鹿の瀬くらいまでの距離です。
予想時間にして約1時間半って感じです。
当日は波もなくそれなりに走りやすいコンディション
予想通りだいたい1時間半程度でポイントに到着。
ポイントは全く知らなかったので事前にネットで調べたり、船団のいる付近に向かいました。

釣り開始

ポイントについたのは7時半頃
周りを見てもあまり釣れてる様子はなかったですがとりあえず様子見で開始
鬼アジ釣りに関してはエサはエビを購入したのですが、私はサビキ(カゴ、オキアミなし)弟はエサをつけての胴付き仕掛け
サビキは底に落としてはタイラバのように等速巻きの繰り返し
胴付き仕掛けに関しては一旦そこに落として底を切る感じで放置
その間、弟はジグもやる二刀流
狙いはヒラメなのですが早速、ヒットしたのがジギングでのハマチ。
幸先良しですが本命はヒラメかアジです。
ハマチは明石方面で釣っているので釣る分に関しては引きを楽しめますがちょっと食傷気味です 笑
少しポイントを移動して再度仕掛けを投入
すると重り着底後すぐにアタリが1匹目のアジゲットです。
鬼アジというほどの大きさではありませんが約30cmクラスです。
その後もアタリがあるのは着底後すぐに巻いたとき
普段、潮の流れの激しい明石方面でやってると10分に1回ほど船を打ち直すのですがこちらではもちろん船は流されるものの、さほど慌ただしいことはありません。
友が島の綺麗な景色も楽しみながらの釣りは最高でした。

友が島風景01

友が島風景02

そう言えば、若かりし頃にも船を持っていた(FR-21)のですがその時に友人らと友が島に行きBBQをしたり多奈川沖で今は亡き父親とタチウオ釣りをしたのを思い出したりしてのんびりとした贅沢な時間を過ごせました。

釣果

弟のエサ釣りにもポツポツと釣れ結果二人で20匹弱釣れました。
1匹大きなサバも釣れました。
次回行く際はタイラバやヒラメのポイントなど調べてから行きたいと思います。
友が島鬼アジ釣果

燃料補給

毎回の釣行で往復3時間と釣り時間で約100リットルほどのガソリンを使うのですが今回きちんと調べてなくとあるマリーナで海上給油をしたのですがちょっと高めのリッター200円でした。
もう少し事前に調べなくてはですね・・・
ボートオーナーさんで泉南、関空付近で海上給油が出来て価格がそれなりの所をご存じでしたらぜひぜひ教えて欲しいです。
また、今後youtubeもやり少し認知が上がればボートオーナーさん同士横のつながりが出来たらいいなと思ってます。
その時はぜひよろしくお願いします。

ソーラーチャージャーコントローラー

今回の釣行でソーラーチャージャーコントローラーの充電が機能していないことが判明しました。
ちょっと変わった使い方をしてましてメインバッテリーをソーラーと見立ててサブを充電するように配線しているのですが、それが機能していませんでした。
ちゃんとしたバッテリーチャージャーを買うか原因を突き止めるかして直していきたいと思います。

ブログランキングに参加しております。
クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ プレジャーボート釣りへ
にほんブログ村


ボート釣りランキング

スポンサードリンク