こんにちは マイボートでの釣りブログはじめました
横瀬ジギング

息子と二人で横瀬、鹿の瀬に釣行

  • 2020年11月8日
  • 2020年11月8日
  • 釣り
  • 234view

千葉から8月中旬に大阪に船を持ってきて7,8回ほど釣りに行ったでしょうか
釣りの記事は全然書いてないのですがマリーナに置いてた期間を除いてはほぼ毎週釣りに行ってます。

スポンサードリンク

二人だけの釣行

10月31日はメンバーも揃わなかったので息子と二人だけで明石方面に行ってきました。
行くかどうかも直前まで迷っていたので起床したのが5時
一応、準備はしていたので出船まではあまり時間も手間取らず7時前には出船出来ました。
最初に行ったのは横瀬
前回、息子がタチウオを釣り、味をしめたので今回もタチウオを釣りたいとのことで行きました。
着いた時にはかなりの船団(乗合船)もいました。
今回は二人だけなので船団の中には入らず少し離れたところでスタート
サイズは全体的に少し小さいですが2時間ほどで7尾ゲット
しかも息子だけ
私の方はというと操船やら魚を針から外すサポートをしながらの釣りという言い訳でボウズ
息子からは釣れたら変わったろか?とまで言われる始末、トホホな結果でした。
これ以上、タチウオが釣れても食べるのも飽きるし、捌くのも大変なので魚種変更のためポイントも移動
そのまま明石方面に向かいつつ、船団が須磨沖にいましたので寄り道
潮の流れは穏やかでしたが釣れてる様子もなかったので明石大橋を超えて鹿の瀬まで足を延ばしました。

鹿の瀬

ここは先週、初めて行った場所だったのですが水深も浅く、潮の流れも穏やかでしたのでポイントも広く、私も釣りが出来るかなと思い行きました。
道中、周りに船もいなかったので息子に運転させました。

釣り船はポツポツ居るものの全然密にもなってなく、波も穏やかでしたので私も本格的に釣りをしました。
横瀬ジギング

息子釣り

2,3回ほどポイントを移動したところで息子がハマチをゲット。
以前、乗合船でも釣ったことがあるので2度目のハマチですが引きを楽しんでおりました。
その後もポイントを移動した途端に釣るという中々な腕前

私はというとその時点でまだボウズ
息子、タチウオ7匹ハマチ2匹
これは完全に腕の差ですね、親として大人としての面目がありません (^-^;
その後、ショートのジグからタチウオパターンのジグに変えるとアタリが!
何と釣れたのはアコウ(キジハタ)
これは嬉しい、食卓が賑わいます。
これで時間もそこそこな時間になりましたので帰路に着きました。
釣果はこんな感じです。
10月31日釣果

 

帰りに通るIKEAと東京インテリア
帰りに通るIKEAと東京インテリア

ブログランキングに参加しております。
クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ プレジャーボート釣りへ
にほんブログ村


ボート釣りランキング

スポンサードリンク