経営者って孤独

私は独立して12年目になります。
当初は6畳1間のワンルームで生活と仕事をしていました。

今では事務所も構え、スタッフも8人ほどいるようになりました。
もし、経営者が私ではなくて、経営の神様と言われる、松下幸之助氏だったらどうだったでしょうか。
きっと、もっと早い段階でスタッフ8人になっているし、今では全国に店舗が
あるお店になっている可能性もあるかと思います。

何が言いたいのかというと、我流でやるよりその道のプロに徹底的にアドバイスを貰いやっていった方が早いのかなと思うのです。

例えばゴルフ
テレビなどで見よう見まねでやってもなかなか成長しませんよね。
挙句の果て、へんなクセがついてしまい、その後コーチに教えて貰ってもクセが抜けなく、一から教えて貰う羽目になり、余計にレッスン代が高くついたり。

やはり、自分より優れていると思う経営者に聞いが方が早いのです。
コンサルじゃなく経営者です!

松下幸之助氏の面白い、エピソードがありました。
晩年、雑誌の取材で「何かひとつ夢を叶えるとしたら何を望みますか?」と質問されたところ「今の全財産を渡すからもう一度二十歳に戻して欲しい。それが出来たら私はもう一度今と同じだけの財産を築いてみせる。」と答えたと言う。

経営での成功の仕方を知っているんですね。

私も起業した当初はどこにも誰にも頼ることなくやってきました。
というか、それが普通と思っていたので、聞くということも教えて貰うことも頭に無く、ただただ孤独にやっていました。
知っていたらすぐに教えを乞うていたと思います。

2005年頃にインターネット通販に特化した会があるというのを知りすぐに入会しました。
そこでは、ネット通販でのテクニックや経営に関しての勉強など学ばして貰いました。
そこにはすでに成功している人もおり素晴らしい仲間が出来ました。

だからだと思うのですが、今現在もこうやって事業を継続出来ているのかと思います。

これからも自分の地位、実績を高めるために色々な会にも参加し成功している人からアドバイスを貰おうと思います。

また、素晴らしい仲間を作っていこうと思っています。

2月に行く「成功の9ステップ」ライブセミナーでも素敵な仲間が出来れば嬉しいなと思ってます。

将来もこのブログが起点となりお会いしてお互い切磋琢磨できる仲間になれればいいなと思ってます。

何を販売するべきか(起業する方へ)

これから、起業をしようかなと考えている人にもタメになればと思います。

まずは何を売りたいのかというのを考えないといけないのですが
この商品(サービス)選びは非常に大事です。

お金のある人は別ですが、無い人はあまり客単価の低い商品を扱ったらダメです。
起業の最初の目的は好きな事を仕事にしたいとか、お金持ちになりたいというような夢があると思います。

最初は一人で事業を回していくかと思うのですが売上げの件数より、売上金額を重視し客単価1,000円で月商100万円売り上げるのと5,000円で売り上げるのとで考えてみましょう。
客単1,000円だと1,000件のお客様
5,000円だと200件のお客様。
ネット通販で考えると
お客様に送るメール
送り状を出す作業
梱包出荷作業
ざっくり言うと上記の作業は1,000円の商品でも5,000円の商品でも作業はほぼ同じで1件にかかる時間もそんなに大差はありません。

月に1,000件 1か月20日と考えると1日に50件の発送こうなると、商品にもよると思いますがサービスの質が雑になってきます。
一方、客単5,000円で考えると1日10件なので、余った時間で色んな付加価値や商品の企画など色々頭を使って考える事が出来ます。

経営者によく怠りがちなのが、忙しいから儲かってる気になるっていうやつです。
実際、私もこれは経験しました。
従業員が出来てからですが、暇にしているとなんだか時給がもったいなく感じ作業に溺れていると「あぁ働いてる」って気になってしまうんです。

これってすごい落とし穴だと思うんです。
本当の仕事って作業じゃなくて、考える時間だと思うんです。
必死で必死で考えて自社の会社のこだわり部分を見つけたり、つけてください。

当店ももっともっと考えてこだわりたいと思います。