こうして、思考は現実になるの実験5をやってみた

和の成功法則の入講募集が今日から始まった。
正直、入講しようか日曜日から悩んでいる。
それで今、読んでいる本「こうして、思考は現実になる」の実験5を試してみた。
何かと言うと「導きを求めれば、イエス、ノーで答えられる質問に対して明確な答えを
教えてもらえる」らしい。

そこで12月8日寝る前にこんな質問をした。

和の成功法則という塾がある。講師の一人が詐欺的な扱いを受けている人で
本当にその塾に行くべきか悩んでいる。内なる声さんわかりやすい答えをお願いします。
行くお金が無くなるとかはやめてください。

こんな事を12月8日の22時40分に書いた。
この本が言うには48時間以内に答えが出るらしい。
IMG_2818

実は以前も実験1をやっており、その時もFPからの答えが出たことがあるので、この本の事はちょっとだけ信じている (;^_^

12月9日
家に帰って、ご飯食べてお風呂に入るのだが、最近お風呂で本を読んでいる。
以前にも書いた「成功の9ステップ」を読んでいた。
IMG_2814

そこで読んでいると、ページをめくった拍子に無料動画プレゼント的なチラシが落ちてきた。
IMG_2820
その反対を見ると「成功の9ステップ」ライブセミナー無料説明会と書いていた。
IMG_2821
幸い、半身浴でお湯に濡れず、足の上にチラシがのっかった。

この時は、ふーんこういうのもあるのか・・・って思う程度だった。
何せ、3年前に買った本だから・・・

12月10日、今日とあるセミナーがあり知人が誘ってくれたので
お昼を一緒に食べ、セミナーを受けた。
その後、お茶をして「和の成功法則」の話しをし、それに入ろうか悩んでいることを打ち明けた。

そして、ついでに「成功の9ステップ」を3年前から読んでいて昨日のお風呂のチラシの話しをした。
ここで少しだけ自分自身ももしかしてこれが本の答えなのかなーとも思った。
ジェームス・スキナー氏だったら実績もあるし、怪しむことなくセミナーを受けれると。

会社に戻り、仕事も終わって今日のブログを書かないとと思いながらも、メールを見ると「和の成功法則」の入講者が多いようで、早く申し込まないと席がなくなるよー的なメールが届いていた。

この段階でも、悩んでいるヘタレです。

そしておもむろにそういえば、チラシに無料動画プレゼントって書いてたし、ちょっと検索しようと思って「成功の9ステップ」ってヤフーで検索した。

そしたら、無料で電話相談であったり、セミナーなど色々と書いてあった。
1つのセミナーのプラチナ席が約38万円していて、すでに2015年のセミナーが満席となっていた。
さすがに有名人だしすごいなー、この人のやつだったら「和の成功法則」ザ・ワープにお金を出すくらいなら、こちらの方が安心感あるなーと思っていた。

そんな感じでページを見てみると無料のセミナーもあるみたいなのでそのページを覗いてみた。

するとなんと12月20日に大阪でそのセミナーがあるんです。

ここでようやっと、鈍感な私はお告げに気づいた。
あの本のお告げはこれだったのかと!

幸いというか今週土曜日は忘年会があり今週がセミナーだったら行けなかったけど
来週は予定がない、これはすごい偶然だ!

毎月やってたら、わからないでもないが、そんな感じではないようだ。
これが運命かということで、成功するまではわからないが
実験5の結果は「和の成功法則」じゃなくて「成功の9ステップ」のセミナーだということで結論づけることにした。

今回の実験では「導きを求めれば、イエス、ノーで答えられる質問に対して明確な答えを教えてもらえる」らしいが
私の質問は「わかりやすい答えを」と書いていた。
答えはイエス、ノーでもよかったんだけど、それだと和の成功法則がよほど詐欺とか本物とか判明しない限り、私も納得出来ていないだろう。
今回はそういった意味ではこのセミナーに行け!的な的確な指示だったのですごく衝撃的だった。
しかもそれが、1か月後とか2か月後だったらまた精神的にも微妙だったがまさかの来週!
これ以上の答えは無いと思う。

今は心のモヤモヤも無く、すがすがしい気持ちだ。

和の成功法則の方も成功者が出ればいいなと切に願います。

生まれてはじめてフェラーリのショールームに入った

昨日は日曜日、特別行きたい所も無く、買いたいものもなく
車でふらーっと行く当ても無くドライブ、そんな時は普段ならイオンに直行なのですが
嫁さんが子供を公園で遊ばせたいとのことでたまたま通りかかった公園に行きました。

そこは昔、私が通っていた小学校のまん前、たまに前を通ることはあったのですが車を止めて景色を見たのは30年ぶり・・・

嫁と子供は公園で遊び、私は車の中で次に行く場所を考えてました。
私は、新築の家を見に行くのが趣味でよく行くのですがスマホで探しても、とりわけ行きたい物件もなく景色をぼーっと眺めていました。

そんな時

昔、バイク(スクーター)でサーキットを走っていたのですが、その一緒によく行っていた友人のお父さんを発見、それなりに歳を感じたものの元気そうでした。

その友人とも20年以上音信不通だし、お父さんに声をかけようか悩みましたがその友人、音信不通になる少し前に頭にマイクロチップを埋め込まれたとか
ちょっと怪しいことを言いだしていたので、クスリをやってるのかと思い連絡を取らなくなったのですが、大げさかもわかりませんが、今は生きているかもわからないし、
親とも仲が悪くなっていたと聞いていたので、私が声を掛けることによって、お父さんに思い出させるのもなんかと思い、車で眺めているだけにとどめました。

先日、仲の良い経営者数人で勉強会をしたのですが、色々と将来の夢、半年後の目標など話しました。
もちろん、成功したいという気持ちはあるのですが、現時点で、成功っていう定義を決めておらずいい家に住みたい、高価な時計が欲しい、高価な車に乗りたいなど成功者みたいな物は手に入れたいという願望のみです。
(絶対に欲しいかと言われればそんな事ないんですが、「いつでも買えるよー♪」的な裕福さが欲しいと思ってます。)

そこで、以前から高級車を見にショールームに行きたいという願望があり大阪のナンバにあるフェラーリやランボルギーニのショールームに行くことを決めました。

今まで行けなかった理由は、今の自分の年収ではとてもじゃないけど買える年収じゃないので行って、担当者にバカにされるのも嫌だし、まだ全然届く収入じゃないので、見に行くだけ無駄っていうのがありました。
※数年前にタワーマンションを見に(趣味)行った時に年齢もあるのでしょうが、あなたには買えないよー
みたいな感じに言われたことがあるのがトラウマになってます(笑)

今回、行ってみようと思ったきっかけは、ちょうど今私が入校しようか悩んでいる。
「和の成功法則」というメルマガを見てて今回、研究生を150人から200人募集するそうですが入校費が約45万円で、これ仮に200名来たら売上げとして9000万、広告宣伝費はいっても1割くらいだろうと・・・
そう考えると、利益でフェラーリ(約3000万)が買えるなと思い、こういった方法で収入が手に出来るのかと思い、行くきっかけになりました。

1件目はマクラーレンのショールーム、もちろん?他のお客様はいません。
でも、ここまで来たんだしと思い、生まれて初めて高級車のショールームに入りました。
(これまで、国産以外のショールームに入ったこともありません。)

はっきり言って車種もわかりませんが、マンゴー色の車でガルウイィング(斜め上に扉が開く)が、ただただカッコイイそんな印象でした。
幸い?スタッフさんから声を掛けられることも無くゆっくりと車を見ることが出来ました。

これに調子に乗り、今度はカウンタックを見に行きました。
私はスーパーカー世代の生まれなのでポルシェやフェラーリ、ランボルギーニカウンタックと言えば夢の車
ミニカーでポルシェやカウンタックを持っていたのをかすかに覚えています。
フェラーリは何かコインゲームでルーレットでそんなやつがあったような記憶が・・・

ショールームには緑色のカウンタックと白に真ん中に黒のラインの入ったカウンタックがありました。
これが子供の頃から憧れてた車かと思い、はじめて間近で生の車を見て感動もんでした。
10689648_544378178997585_7050862381900030184_n
続いて、フェラーリのショールーム
ちょうど、ショールームに向かっている最中、右のミラーが壊れたフェラーリがショールーム横に止まりました。

ミラーの所をナイロン袋をかぶせており、嫁はそれを見て笑ってました(;^_^

私はどんな人が乗っているのか気になり、見てみると同じ歳くらいの人でした。
詳しくは見れなかったです。

ショールームにはフェラーリを象徴する赤色の車が3台展示されていました。
20141119172100
ここでは、スタッフの女性の方が声を掛けてきたのですが特に何もなく、ゆっくりと見させていただきました。

ここでは車体価格が書いてあったのですが、2700万円から3000万円してました。

ゆっくり車を見ていると、先ほどランボルギーニのお店で商談っぽく話していた男性が入ってきました。
ズボンのベルトが印象的な人で、はたして冷やかしなのか、お金持ってるのか気になりました。
立ち居振る舞いはちょっとエラそうな感じで持っていると言えばそんな感じもするし、宝くじが当たったのかなといえばそんな感じもするしでようわかりません。

きっと逆もそうなんでしょうね、相手から見て私達家族がお金持ちに見えるかもしれないですし
ブランドもんの服とか着ていないので、冷やかしだろうみたいに思ってるかもですよね。

ま、今の自分としてはどう見られてもいいのだけど・・・

その後、お決まりのイオンに行ったのですが嫁さんが本屋に行きたいということで
私も何かいい本があったら買おうと思い付いて行きました。

道中に嫁と話していたのですが、3000万円の車を買う人は年収はいったいいくらなんだろうと
だいたい普通、車を買うとなったら年収の半分くらいから1年分くらいかなと・・・

で、家はというと車と同じ程度の価格の家には住んでおらず、イメージでは電動シャッターで屋内のガレージから車を出すイメージ

1億円程度の家なのかなーって

そう考えると年収1000万円ではまだまだフェラーリには届きません。

現時点での私の年収目標は1000万円ですが、フェラーリには届かないっす。
そういう思い、今の自分じゃ届かない思いもあり、本を2冊買いました。
読むだけじゃなく実行して行こうと思います。