近い目標の明確化をやってみた

目標の明確化をやってみた
直近の目標としては年収だけど、ちょっと生々しくなってしまうので
ここは、当店の商品のハッピーカラフルーツを1年後に月間1000個売ることを目標とした。

本などに書いているのが
目標を達成するためになにをすればいいのかが分かっていない。
目標達成するにはそのレシピがあるらしい。
作りたいものはある(月間1000個)。
では材料(資源)は揃っているのか
もう一度、目標を達成するために必要な目標達成のための材料=資源が揃っているか確認してみよう。

よく言われる売上げの公式は
来客人数*転換率*客単価

今回、販売個数が目標なので
来客人数と転換率を重視すればいい。
で、これを紐といていこうと思う。

来客人数については
広告などで人を呼び込んだり
店舗を増やしたり
新商品で来店頻度を高める

こんな感じだろうか

では転換率は
お客様のニーズに合った形か
商品のわかりやすさ
安心感

などがあげられる。

では、どちらを先にやる方がいいのかというと転換率だ。

バケツに水を入れる例で例えると
水がアクセス数でバケツが転換率だ。

バケツがザルだと水をどれだけ入れても水は貯まらない。
まず、穴だらけのバケツの穴を少しでも塞いでいく必要がある。
その上で、水をいれると貯まりやすい、すなわち転換率が上がるのである。

では、具体的に何をやっていくかというと
現在ネットで販売しているのでページの変更だ。
では、資源は何が要るかとと考えると
商品
ページ作成技術
画像
キャッチコピー
説明文章
が必要だと思う。

この中で弊社が準備できるのは
商品と説明文章(商品に対する想い)という結論に至った。

というのも現時点でページ制作の上級技術を持っているものはいない。
画像も同じくプロのカメラマンはいない。
キャッチに関してはページ制作者と協力して作っていきたいと思う。

もう年末に入っているので、1月からの始動に向け準備していきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA