思考は現実化する 実験1

昨日は実験5について書いたが、今日は実験1について書こうと思う。
本は月に1冊程度買って読むのだが、久しぶりにいい本と出会えたと思った。
というのもこの本は読むというより、実践しろ!と
私にはもってこいだ。

本のタイトルはこれだ
「こうして、思考は現実になる」
20141210_173539_854
この本によると
思考というエネルギーが物質を作ることが出来るという感じだ。

量子物理学の定義によると「場(フィールド)とは物理学的な世界に影響を与える、目に見えない動く力」
可能性のフィールド(フィールド・オブ・ポテンシャリティ)を略してFPと呼ぶことにしているみたいだ。
スターウォーズのフォース見たいなものとも書いている。

で、今回の実験はというと
セオリー:宇宙には見えないエネルギーの力、またはFPが存在する。その力を使うにはただお願いするだけでいい。

質問:FPは本当に存在するのか?

私の実験:今後、仕事が成功する上での明確な道すじ、これだ!というものを与えてください。
しかも売上げ、利益がしっかり出て証拠も見せてください。

今日の日付:2014年11月12日 22時31分
期限:2014年11月14日 22時30分
IMG_2822

結果はというと24時間以内に答えが出てきた。
フェイスブックにも簡単に記録したが、ちょっと感動した。

私は普段、ネットショップを運営している。
そんな中、今後生き残っていくにはどうしたらいいのだろうと迷っていた。
オリジナル商品はあるものの、それだけで会社の運営はまだ出来ない。
では仕入れ商品を売るにしても、何を売っていけばいいのかという迷いがあった。
そんな時、国産の松茸を購入いただいたお客様から1通のメールが来た。
当時、松茸の入荷量がかなり少なくキロ40万円程度で販売していたと思う。
当店にとってはお金持ちのお客様でした。

普段なら、担当者がいるのであまりメールは詳しく見ない。
だからなのか、今回もちょっと読んで軽くスル―した。
担当者がメールを返信するからだ。

そして、家に帰り嫁さんと本の事を話した。
ここ最近、仕事のこともプライベートもほとんど会話が無いのに
珍しく話した。

あと24時間あるけど、まだ答えが返ってきてないと。
私は今まで、「思考は現実化する」じゃないけど、そのような体験で何度も救われた経験がある。
だからなのか、今回のこの本も信じられるのだ。

今まであった過去の思考が現実化した話しをした。
それで、今朝見たメールの話しもした、松茸を買ったお客様から
「訳ありりんごじゃなくて正規品のリンゴは御社には無いのか?」とメールが来た。
普通なら、他のお店に行って買うのにわざわざ連絡をくれるなんて、すごく有り難いお客様やわーと
自分でそんな話をしている時、急にハッ!と気づいた。

うぉおー、これやん!
私が今後やっていかないといけないのは「訳あり」を売ることじゃなくて
いいものを売ることやんって

しかも、今回実際に購入していただいたので、売上げと利益もしっかり出た。
実験1ビックリした。

この本にも書いてるがFPというのはおちゃめらしい
今回の実験で、私が想像してたのは大手百貨店などから、オリジナル商品を卸して欲しいとか
数百個単位で定期的に注文とかを考えていたのだ。

それがリンゴ5kg1箱だけだったのだ、もちろん注文をいただき売上げも利益もでて嬉しいことだけど
想像とはかなーーーり違った。

また、後日書こうと思うが実験4もおちゃめ?だった。

そして実験5もお風呂に入って本読んでたらヒラヒラとチラシがって感じだ。

今回、実験1、実験5を行ってわかったことがある。
自分は鈍感だなぁーと普通の人ならメールが来たとかヒラヒラ落ちた時点でこれが答えと悟るんでしょうが
私の場合、その時はスルーなのだ。

今後も実験を行っていくが、もう少し敏感じゃないと答えくれてるのにスルーして行きそうな気がする(;^_^・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA