Airbnbの忘年会に参加してきました。

年末は本業で大忙しで昨日の日曜日も仕事でした。
そんな大忙しの仕事もスタッフに任せAirbnbの大阪のコミニティ忘年会に参加してきました。
約15名ほどの参加でスーパーホストさんがなんと4名くらいいました。

私は12月にはじめたばかりで、まだ1件の予約も無し。
問い合わせはつい先日初めて来たのですが、別のホストさんのところに行っちゃったみたいです。
原因は昨日の忘年会でちょっと理解出来ました。

その忘年会では色々と情報を聞けました。
代行に頼むのか自分でやるのか、鍵の受け渡しは直接会って渡した方がいいのかなどなど。

あとこれからやる人もそうですが、京都では半年ほどで物件は6倍ほど増えたようです。
でも、京都に訪れる外人さんは2倍なので完全に供給過多のようです。

そんな中ホストとしてやっていくには何かしら強みがないと残っていけないと言ってました。
来年はマスコミでも民泊元年と言われています。
一般の人でも参入しやすいビジネスなのでこれからは宿泊費に関しては価格競争が起こるだろう(もう起こってる)

このことに関して楽天のビジネスに似ているなぁーと思ってます。
初期段階で参入したお店はまるで自動販売機のように儲かったようですが、今は店舗も2万店以上も増え、一般流通している商品は価格競争です。

そこで大切なのがそのお店の強み、とんがりです。

まさしく今回も早くもその時期に来ているらしく淘汰されていく時期に入っているようです。
さてさて、そこで私の得意な付加価値の提案で、まだ何も考えてないですがいい価値を提供してバンバン泊まって貰えるような部屋にホストになりたいと思います。

とりあえず、毎日やれることはやって
まずは1件、ゲストさんが決まるように頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA