Airbnbの影響で不動産屋さんはプチバブルらしい

先日も書いたが今Airbnbの影響で不動産屋さんはプチバブルと言っていた。
先日、数件の不動産屋さんを回ったがAirbnbのホストとして物件を探している人がたくさんいるみたいで、毎日のように来るらしい・・・
しかも複数物件を持っている人はさらに複数件契約して帰るそうだ。

そしてある不動産屋さんに言われたのが、今から1件目をやるのは、ちょっと遅いので利益もそんなに出ないので止めた方がいいとまで言われた。
もうすでに勝ち組と負け組がでてきたのであろうか・・・

そんな助言もあり、インバウンド需要は取り込みたいがAirbnbのホストとしてではなく他の方法で取り込む方法は無いのかと模索中だ。

そこで今、外国人が日本(大阪)に来て困っていることを想像してそれをビジネスにしようと考えている。

そして出来ればAirbnbのホスト側に提供できるサービスで何か無いかとも考えている。
パッと思いつくのが清掃業やメール代行業なのだが、清掃に関してはプロでは無いのでここに参入するつもりは無い。

今は1ついいビジネスを思いついているので、形になったらここでも報告したいと思う。
そのビジネスはそこそこ需要があると思うし、大阪ではほぼ皆無なのでチャンスだと思っている。
ただ、参入障壁が低いのでどう付加価値をつけていくかが勝負だ。

そんな付加価値をつけるのは得意中の得意だ。
事業プランを練って、できれば2月にはオープンしたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA