アウトプットできない悪循環

おはようございます!
3連休前なので売上も減っています。
理由が分かる、予測できる売上の増減は特に問題はありません。

頭を悩ますのは対策をした結果が思惑と違った後、
ここでどうゆう方向に目を向けるのかに取り組まないといけません。
悩んだ時に、多くの人が情報を探しますよね。

どの業界でもそうですが、昨今では情報が溢れかえっているので、
どれもよく聞こえてしまうものです。

売上が落ち込んでくると、モチベーションも下がってしまう場合も多いです。
常に打開策のアンテナを張っているのはいいことですが、そのキャッチした情報が、
本来の目的と異なった場合、遠回りしてしまう結果になることも。。

「○○にはこれ!」
「これからの新しいツールは○○!」など、
色んなセミナーが開催されたりしています。

外に出て、インプットするという事は、動きの激しいEC業界にとっては、
非常に重要な事ですが、芯がブレている状態で色々参加すると、
参加しただけで結果が出たつもりになってしまったり、ノートをとったり、
撮影したりはしても、それをアウトプットできずに、次から次へと入ってくる情報に、
情報が埋もれてしまうといった悪循環が発生します。

売上は「客単価、転換率、アクセス」!
この王道の3つかしありませんし、全ての商いに言葉は違えど共通する方程式です。

取り組めるのは、せいぜい1種!
まずそこを決めて進んでいかないと、どれを学んでいるのか、
どれが優先なのか分からず、結果的に情報に疲れるといった事になりかねません。

流行商材、検索商材、型番商材で無い限り、現在のEC業界で突然売上が跳ねあがる事はありません。

現実と現在をよく把握して、必要なセミナーや勉強会を掘り下げていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA