youtube有料化の記事に思う

先日、色んなとこの記事で「youtube有料化」が流れてましたが、
デマだったそうですね。

ここ1~2年でyoutuber(スペル間違ってたらすいません)というジャンルが確立されました。

で、上記の有料化がどうのというのは、置いておいて、
私自身が思った事は、これはyoutubeに限らず、楽天市場やアマゾンなど、
出店型販売に依存しているEC業者にとっては、他人事ではありません。

ようは楽天などのモール出店者も店子ですから、いつ親元が体制を変えるか分かりません。

ビジネスは10年先、20年先も当然生き残り、成長していく必要があるので、
事業収入の固定化、マンネリ化は非常に危険と思います。

私は、個人的に、youtubeがまだまだ広告も入れてなかった初期の時代から、
あるyoutube投稿者を趣味で見てました。

その人は今ではトップユーチューバーに成長しました。

8年間、あきらめずに毎日頑張ってました。

極貧時代から、今ではやっと会社体制になりトップを走り続けているメンバーだと思います。

しかし、上記のyoutubeが完全有料化になれば、もちろんアクセスが激減することが予想されます。
そうなると、広告収入も減ることになります。

現在のところ、動画投稿で生計を立てていける場所はyoutubeだけです。

こういったニュースを「ふ~ん、関係ないか」と思うか、

「いやいや!他人事じゃない、いつこんなケースが発生するか分からん!」と
気づくのかで、大きく結果が異なる事もあります。

モール依存ではなく、モール共存しながら脱却!

これがこの先の第一課題です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA