Eコーマース業界も荒波の時代か

こんばんは。
今月は旬の商材の入れ替わりという事もあり、
かなりしんどいかなと予想してましたが、滑り出しは順調。
国産松茸のご予約も頂いております。

とあるニュース記事で、高校生が「PCって何?」という回答をしていた記事がありました。
要は現在の若年層は全てスマホで事足りるため、PCなんて持ってないよ。
という内容。

ITの流通速度は他の業界を圧倒するペースで進みます。

多くのジャンルの売上比率でPCよりスマホが多いケースもざらにあります。

この先5年後、10年後にはどんなデバイスがメインになってるか分かりません。

なんでも簡単にすぐ手に入る時代。
なんでもすぐ届く時代。

楽天市場もローソン受け取りサービスを開始しました。
ゆうパック便ですが。

どこまで便利になるのか分かりませんが、販売事業者にとっては、
他社の参入障壁がますます低くなり、競争が激化します。

ブランディング、差別化、コンテンツマーケティング、

大手量販店の地方進出で、町の商店街がさびれていった経緯があります。
3~4年前は出品したらすぐ売れる時代もありましたが、今はそうはいきません。

今度はネットの中で、パワーゲームが始まろうとしています。
リアルで起こった町の商店と同じ道をたどらないように、
もっと勉強して、自社の強み、生き残り、販路を常に開拓、成長させていく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA