Eコマースの主役はスマホになるのか。

こんにちは。
8月最終日。
今日は朝からネットが使えずてんやわんやのスタート。
ネットショップは当然の事ですがインターネット回線がライフライン。
よく考えたら大規模な停電などあったら仕事がポシャる((+_+))

事業として考えた時に、複数の事業収入の確保も大事な事だと頭をよぎります。

さて、ここ1年くらいで色んなところで耳にすると思いますが、
スマホ需要がPCを猛追。
ジャンルによっては、PCよりスマホのほうが売上比率が高いというジャンルもあります。

特にアパレルとか。

時代の流れといえばそれまでですが、
スマホの爆発的なECへの普及は、スタッフにはかなりの負荷がかかります。

かつて、モバイルといえばガラケーでした。
ガラケーサイトの作りこみは容量的にも結構制限があったので、
PCほどのページ作りはできませんでしたので、大半の労力を
PCサイト制作に費やす事が出来ました。

しかし、スマホはPCとほぼ同等、というかPC以上のユーザビリティが求められる場合もあり、
WEB担当者はPCと同じ以上の労力をスマホに注入する必要があり、なかなか作業が進んでいないお店もよく聞きます。

「まず、どっちからしたらいいの?」とも聞かれますが、

やはりPCベースで作っていかないと、とりあえずスマホ!っていう感じでパパっとアップしても、
結局また作り直したりしないといけないので、焦らずまずPC!

PCの需要が激減!というニュースも聞きますが、
PCページを作る前提でしっかり作りこめば、それをスマホ、タブレット表示に最適化する事は、たやすいです。

私の知人も、溢れる情報に右往左往せず、しっかりPCページを作りこみ、
それで来年もそのまま使えるので、必要な時に最小限の修正で数年使えるページに仕上げており、
実際に、売上も安定して悠々自適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA