ネットショップに限らず商いで大事なのは数字

こんばんは。
お盆明けは売上がゆっくりな当店ですが、その間に出来る事、しないといけない事、山盛りですので、スタッフ共々奮闘中です。

今夏からあるECの勉強会に参加しているのですが、そこで改めて数字の大切さを痛感。
商いにおいてネットショップだと、日々のアクセス数が来店数になります。
実店舗においても飲食店さんなども日々の来客数の確認は非常に大事です。

ネットショップの場合、昨今ではどの市場を見ても激戦です。
新規参入できるブルーオーシャンの開拓などはほぼ不可能。

参入する市場内において、自社のポジションを確立していく作業とともに、
目指す着地点を決めて進んでいかなければ、中小、大手関係なく淘汰されていく時代です。

そんな中、新規出店して、売上に伸び悩んでいるショップさんの場合、
まずは日々のアクセス数のチェックは非常に重要です。

150%満足のいく商品ページ、店舗ページを作成して「なぜ売れない」と悩んだりした時に、
ページが悪いとか商材が悪いとか悩んだりする前に、まず見てくれているのかの確認をしないと間違った方向転換をしてしまう可能性が高いからです。

まず日々のアクセスを100目指しましょう!
ここでやっとスタートライン前です。

今日の大阪は雨模様。
帰り道気をつけて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA