一生懸命やっている人はとても魅力的

私は今年2月に自己啓発のセミナーを受けた。
ジェームス・スキナーの「成功の9ステップ」というやつだ。
4日間の泊まり込みだった。
朝は8時頃から夜はなんと夜中の2時くらいまで毎日あった。

セミナー中は休憩らしい休憩がなかった。

食事の際は休憩があるがそれ以外トイレ休憩など一切ない。
トイレは自由に行ってくれというスタンスだ。

そして講師もずっと座っているわけではない、動きまわりながら話している。
200人ほどを相手にずっと話している。

4日間を通して思ったのが、一番しんどいのは講師だろうなと。
受ける側も楽ではなかったが。
でも講師は動き回りながら話すし、身体を使って表現してくれる。
その一生懸命さに魅力を感じた。

だから、年に4回開催しているが毎回これだけの人数を集客できるんだろうなと思った。

そして今回、大阪でfxの個別レッスンを受けたのだがこちらも驚いた。
朝は9時半からお相手していただき、喫茶店で軽く挨拶。
その後、近くのカラオケボックスに行き、11時から15時までみっちり勉強。
食事はカラオケボックスで軽くカレーライス。
世間話しなど全くない。
そして15時にはビジネスホテルにチェックイン。

そのホテルの道中でコンビニに寄って晩御飯と翌日の朝ご飯を買って行くという。
てっきり、晩はお店で食べながら世間話しでもと思っていたが私の方が旅行気分だった、大阪が地元なのに・・・

ホテルに入れば、習っている私が少し休憩出来るかなと思ったら

なんと同じ部屋

しかも、ダブルベットが1つ

寝る気なし?

それともあっち系の人?

最悪、迫ってきても体格差的に何とかなるだろうと頭によぎった(笑)

汗だくの服を軽く着替えすぐに勉強の続きを開始。

夜6時過ぎコンビニ弁当を食べながらでの勉強だ。
ある意味徹底している。

そして、ご飯を食べた後は少し眠気がきたようだ。

聞けば、昨晩寝ていないという。
というのも今日の勉強会のため資料を昨晩作っていてくれたというのだ。

私もちょっとひと段落したいこともあり、少し眠ってくださいと言った。
30分だけ寝かせて欲しいとのことだったので、私はその間にひと息ついた。
そして30分後、携帯のアラームで起きたがまだ寝むそうだったのであと30分ほど眠っていただいた。

私はその隙に汗だくの身体だったのでシャワーを浴びさせてもらった。
20時からは他の人とスカイプレッスンがあり一緒に講義を聞かせて戴いた。

そんな講義が夜中1時くらいまで続いた。

その時間になると私が眠くなり寝かせていただいた。

朝6時過ぎに2人とも起き、すぐにチャートを見ながら解説を受けた。
ホテルチェックアウトの11時までみっちりとやっていただいた。

今回の勉強会も講師の一生懸命さには頭が下がる。
ここまで、みっちりやって貰えるとは思えないくなりやっていただいた。

やっぱり一生懸命にやっている人にはとても魅力がある。
私もそう言った人間になりたいなと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA