株(FX)で生計を立てている人(トレーダー)とお話ししました

昨晩、勝ちトレーダーの方と電話でお話しする機会がありました。
まず、情報商材について言われたのが、確かに勝てる情報商材もあるのでしょうが
ほとんどが、他の商材も買って貰うかを考えて作っているのでほとんど勝てることはないと仰ってました。

確かに、このあたりは巷に溢れている成功法則も同じことが言えるような気がします。
成功法則本は山ほど出版されており、発行部数も●●万部発行とかいってますが、色んな本を累計したらそれだけ成功した人がいないといけないのにそんなに成功している人はいません。

私自身もトレードをやっており、高価な情報商材を購入し現在もやり続けているので勝ってません。

そして、トレードに対する考え方。
こちらも事業とよくにているのですが、その仕組みに詳しいからと言って必ずしも勝てるとは限らない。
例えば世界の経済にめちゃくちゃ詳しくても勝てるわけではないし、チャートの見方に詳しいからと言って勝てるわけでもない。

その他、資金管理や損切りに対する考え方などやはり素人とは違うんだなーとつくづく思いました。

またトレードの手法に関しても移動平均線とかがクロス(交差)したら買いとかよく本でも書いてたりするのですが勝ちトレーダーはそこが買いの決済と言ってました。
クロスするということは、そこまで相場が上がってきたからクロスしたということだからそこから買いに入るのは遅いとのこと。

このあたりも事業に似ていると思いました。
流行には導入期、成長期、成熟期、衰退期というのがあって、どこで参入するかとかの話があります。
成長期では誰もがその事業をやろうと飛び乗るのですが時すでに遅し、仕掛けた人たちはここではすでに他社に譲渡したりその事業をやめたりということを言っていた気がします。

コンビニや携帯電話ショップなんかそうですよね。
流行り出したころはあちこちにショップが出来ました。
一般人が見てもこんな近くにコンビニ同士があったらお店をやっていくのしんどいだろうなと思ってたら案の定どちらかが潰れたり競合がいなくても、こんな所にコンビニ作って儲かるのっていう場所に立てて数年後にはお店が潰れていたり・・・
流行りにのるとどうしてもそのようなことがおこるんですね。
短命というか・・・

やはり勝つ人になるためには仕掛ける人にならないとダメなんですね。

これは事業でもトレードでも一緒なんだなとつくづく思いました。

株(FX)で生計を立てている人(トレーダー)とお話ししました” への2件のコメント

  1. はじめまして。ジェームススキナーさんのライブゼミナー内容を知りたくて、こちらにたどり着きました。トレードについてなど、私も思考を実現するために頑張って学習の日々を送っております。主人の小さな会社を手伝いながら、子供三人、育児真っ最中です。そんな中、経済的に問題が山積みで、自分自身が働きたいということに気付き、自営に加え、ビジネスをスタートしたいという気持ちです。スキナーさんの自宅でできる七つの習慣を終えたばかり。他にも教材を色々試してきましたが、来週は経営者育成塾の教材が販売だとかで、買うかどうか迷っています。というのもこれまで使った金額を考えますと、ライブセミナーに行った方が学びが早いかも知れないからです。まだ悩み続けておりますが、
    色々参考になることをシェアしてくださって、イメージが掴めて助かりました。ありがとうごさいました!お礼まで。

    • おたまさん、こんにちは
      コメントありがとうございます。
      ジェームススキナーさんの講義はとてもためになりますよね。
      非常にいいものだと思います、ただ一つ言えることは学んだからといって必ず成功するとは限らないということです。
      公の場なのであまり書けないですが、やはりあちらも次から次へと高額なセミナーや教材を売るのが仕事です。
      そこにハマらないようにはしてください。
      ちょうど、今日書きましたが今は新たなビジネスにチャンスを感じており、そちらに夢中でございます(笑)
      偉そうなことは言えないですが、私が感じたことはセミナーに行ってた時期は自分に迷いがあったのだと思います。
      今はやりたいこと(仕事)に夢中なので、そのような自己啓発的なものには目もくれず事業のことばかり考えてます。

      まずは、好きなことを見つけて思い切り行動して、その中で成功するにはどうしたらいいかで、成功法則的なものを取り入れていけば
      いいのかと思います。

      FXは地味に日々続けておりますがやはりそう簡単に稼げるものではないと思って続けております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA