夢に向かって100%

久しぶりに書きます。
今、どうしても成功させたいものがあります。
自分の中で今、人生を賭けてやるものだと思っています。
今後の自分の人生、家族、社員の生き方が左右され背負っている部分でもあります。

そのリスクを背負ってでもやりたいことであります。

ある人からは、そんな事より今の事業にまっとうした方がいいという意見も言われました。
でも、今の事業を12年やってきて自分の進む方向がこれでいいのかという思いと
12年やって、たったこれだけなのかという思いがあります。

先日、フェイスブックの記事で見かけてうる覚えなのですが
行動する人、しない人の思考というのがあり、幸か不幸か
私は行動する人なのです。

今、このブログを読んでいる人でも、無責任、エゴ、自分勝手などと思う人もいると思います。
そもそも、なんで生きているのと考えた時に私は他人の為に生きてきたわけでもないし、今後も他人の為に生きるつもりもないです。
かと言って他人に迷惑をかけて生きようとも思っていません。

そう考えた時、私は自分の人生を目一杯生きたいと思うし、好きな事をやりたいと思ってます。
そんな話を嫁にした時に「そりゃ、みんな好きな事やって生きていきたいよ」って答えが返ってきました。

もちろん、そうですよね
でも、じゃぁそれを目指す為に努力、行動しているのかというと大半の人は行動していないと思うんです。
だから「あんな風になりたいな」とかの願望で終わるんです。
そこから行動するのかしないのかはその人の価値観だと思います。

私はサラリーマンでは生きて行けないと自分では思っています。
これは私の価値観なので、他人を否定する気は全くないです。

20代の頃サラリーマンをやっていて、何のために生きているんだろうと思った時期がありました。
仕事する為にご飯食べて、仕事する為に寝てお金を稼いでそのお金でご飯食べ仕事をする、なんか仕事するために人生を歩んでいる気がしたのです、しかも自分の才能がないので高給取りになれるわけもなくです。
だから余計にそう思いました。

他者からみれば、会社を12年もやって人を雇ってすごいとか言われますが自分の中では全然イケてません。
自分の人生で泣かず飛ばずで生きてきて、何のために生きているのかっていうのがわからないんです。
だから今12年やってきて、ここで思い切り方向を変えてみようと思っています。

そして、幸いなことにそれを理解してくれている?嫁さんと仕事の仲間が居ます。
本当に他人から言わせれば無責任なのですが嫁さんと仕事の仲間には感謝しています。
最悪な場合、会社は潰れ、破産して離婚してってことも十分あり得ることですが、どうしても今の状態から、悪くなるかもわからないが脱却したいと思ってます。

そうじゃないと、一戸建ての家は住めないし、フェラーリ、カウンタックが買えるレベルまで到達しないと思っています。

もちろん、今の仕事を続けていけば、家くらいはいつか買える可能性も確かにありますがフェラーリ、カウンタックは絶対に届かないと思ってます。

そんな夢を叶えるために今を脱却し、100%の努力で信じる道を突き進んでみようと思っています。
そして今、少しづつですが、それに向かって行動をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA