面接第2段 やることはやった

名前と性別、年齢しか書くところが無いアルバイト先の話しをしたと思うがそこから面接の決定がメールで来た。
その記事はこちら

2月12日夕方18時30分から面接が決まった。

最寄りの駅に着いたのは30分前、お店の場所がいまいち分らなかったので
場所を確認しに行った。

お店の場所はすぐにわかりお客もちょろちょろとおり、少し離れた場所に
同年代のおじさんが同じようにクレープ屋さんを見つめておりました。

ん?この人も面接なのかな?
この周りの場所には似合わない風貌 😐

とりあえず、お店の場所はわかったし面接までの時間は少しあるので
その場を退散し、近くのイスで時間まで待機。

そして5分前にお店に行くと、やはりクレープ屋を見ているおじさんがいる。
お店のお客の途切れるのを待って、スタッフさんに声を掛けると
いきなり後ろから、名前を聞かれた 😯

わぉ!さっきのおじさんやん(笑)
面接される側じゃなくて、する側だったんですね (;^_^

そして面接場所に案内され面接開始。
色々、話を聞いて見るとどうやら社長さんではないか!

大変失礼ですが、オーラが無いんやもん、わからん・・・ :-(

でも、スタッフに対する思いや私に対しての配慮
すごく人間が出来た人だなーと思いました。

そしてクレープ業界のお話しをしていただき、とても参考になりました。

結果は16日までに連絡が無いと不採用ということです。
感触はまずまず、でも正社員で来ているものと思っていたらしく、アルバイトなので、どうかなという所

そして翌日、面接のお礼をメールをした。
ちょっとズルイがこれで完璧 :mrgreen:
きっと他のバイトの人はやってないだろう(笑)

あとは果報は寝て待つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA