面接落ちました― 当たり前か・・・

先日行った面接のお話しを

前回の面接の話しはこちら

面接時間は17時半からで10分前には到着しお店の横にあったイスに腰掛けお店の雰囲気を見てました。

高校生くらいのお客さんが並ぶほどではないが、ひっきりなしに来てそこそこ売れている様子。

そして5分前になりお店の人に面接に来たことを告げると、先ほど横に座っていた女性も面接とのこと。

 

そしてお店のスタッフがどこかに電話し「少々お待ちください。」と

ずーっと店の横に立ったままで待つこと30分、ようやく面接する人らしき人が現れ、まずは先ほどいた女性から面接しさらに10分ほど待たされました。

ようやく私の番。

面接が遅れたことを謝ることもなく、アルバイトさんと思しき女性に面接されました(汗)

ありきたりな前職を辞めた理由とかを聞かれ、そして長所短所を。

おっと!

完全に面接をなめていたので長所短所を考えていなくとっさに長所は出たものの、短所がすっと出なくてちょっと焦りました。

 

あとは年末年始、土日祝とか出勤できるかを聞かれもちろん可能と定型的な面接で終わりました。

 

採用の連絡は3日以内に連絡がなければ、不採用とのこと。

水曜日迄連絡を待ちましたが結局連絡なし。

 

ある意味仕方がないのかなと思ってます。

というのも、スタッフを見るとみんな女性でしかも若い、そこでおっさんはさすがに雇ってもらえないのだろうなという感じでした。

 

絶対、不謹慎な思いでアルバイトに来たに違いないと(笑)思ってると思います。

 

私が面接官でもここでおっさんは雇わないだろう・・・

 

クレープ屋の経験は出来ず試練の道はまだまだ続く感じです。

 

でも、1つ収穫があったことがありました :roll:

たまたまですが、面接の部屋に1日の売上げ目標みたいなのが書いてあってこの店ではこれだけ売れるんだというのがわかったのはすごい大きな収穫でした。

 

そして、懲りずに昨日もとりあえずネットからクレープ屋さんのアルバイトを申し込みました。

面接の連絡がなければ1次審査不採用だって。

でも、名前と性別、年齢しか書くことがなかったのでおっさんはよほど求人に困って無い限り採ってもらえないだろうな・・・ :-(

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA