「こうして、思考は現実になる」 独立編

私は親の影響なのか、20歳くらいの時から独立願望がありました。
かと言って、何をしたいかと言うのが無く、サラリーマンをして過ごしていました。
当時の口癖で今でも覚えているのですが「何かいいこと無いかなー」ってひたすら言っていた気がします(;^_^

今考えれば、いいことなんて勝手にやってくることは無く、自分から動かないとやってこないっていうのは十分にわかっています。

仕事の方も2年置きくらいで転々とし将来、居酒屋するかもと思って働いてみたり、でも続かなかったりでした。

そしてサラリーマンや居酒屋をやめて就いたのが中央卸売市場の仲卸の会社でした。
この時はもう独立っていう意識は全く無くなっていました。

10年の月日が経ち、仲卸という職業柄、社会での流通が少しづつ変化しスーパーなどでは産直というシステムが流行りだし、仲卸業も厳しくなってきました。
毎年、どこかの仲卸が倒産していました。
そんな風潮は勤めていた会社も例外ではなく、給料、ボーナスは減り、先行きの不安と市場ならでは縁故関係の人事に将来の不安を感じました。

そして、思い切って10年勤めていた会社を辞めました。
辞めたはいいがその時で30歳。

次なる就職先を探すも営業と肉体系の仕事ばかり、私は営業する自信もなく、かと言って肉体の仕事ももうイヤ。
市場ではセリの免許も取り仕入れたりもしてましたが、大半が荷物を運ぶなどの肉体労働で腰痛を患ったりで嫌気をさしていました。

そしてパソコンには興味があったので、そう言った所に面接行くも30歳で未経験では厳しいということで落ちてばかりでした。
自分に自信もありませんでした。

この時は本当に
俺って何の才能もないなぁー
持っているのはフォークリフトの免許くらいで何もない。
価値の無い人間だとも思ってたくらいでした。

そんな折、知り合いから携帯電話のビジネスの誘いを受けました。
ちょっと怪しいネットワークビジネスの誘いでした。

ただこのネットワークビジネスは、いわゆる代理店を集めなくても収益を得る方法がありそこに興味がありやりました。

やっている時は完全に昼夜逆転で毎晩寝るのが夜中の3時4時って感じで起きるのがお昼の1時頃の間逆の生活をしてました。

この時は代理店集めじゃない方で成績が優秀でハワイ旅行に連れて行って貰いました。
男同士のハワイはヘビの生殺しでした。

そんなビジネスも時代の流れでダメになり新たな仕事先を探しておりましたところ
そのビジネスで仲良くなった方と一緒に仕事をしないかと誘いを受けました。

当時は起業について右も左もわからないし、一緒にやれば心強いと思い周りからの反対も少しありましたが
共同経営に踏み切りました。

やり始めたビジネスはインターネット通販でメインはヤフオクと自社サイトでフルーツを販売していました。
フルーツは10年勤めていた会社から仕入れておりました。

2人での共同経営で私は主に作業要員、もう一人はお金を出す感じでした。
私には給与が出ず、バイトの掛けもち状態。
家賃やその他のアルバイト代、システム料を出すのに精一杯って感じで徐々に仲卸会社にも掛け売りの金額が膨らんできました。
その時は私への信用で掛け売りをしていただいてました。
1年が経った頃、200万円近くの売り掛けの金額が残り、私はすごく悩みました。
このままやっていくとさらに借金が膨らみ、私がお金を管理していないので本当に返してくれるのか。
また、逆に事業が上手くいった時も満足できる給料が貰えるのだろうか?
この経営がどっちに転んでも不安は付き纏うと思ったのです。
自分が思っている人生と違い毎晩、悔しくて泣いていました。

今、共同経営を辞めても、無責任に仲卸の借金を放棄することは出来ないし
かといって200万大金(当時は)の借金を背負うのも恐い
そんな板挟み状態でした。

でも、このままだったら自分がダメになると思い、おもいきって共同経営を辞める決断をしました。
200万円、車を買ったと思ったらいいと思いました。

そして手痛い勉強をして2003年11月11日に独立開業をしました。
当初は以前勤めていた、仲卸にアルバイトとして再度勤めさせていただき掛けもちでやっていました。

収入的にはアルバイトの方が多く、どっちが本業かわからない状態でした。
そんな中、応援してくれる人もいて、その人のおかげで本業の発送作業もスムーズに出来ました。
でもやっぱりアルバイトの傍らで発送作業をしていると良く思わない人もおるわけで非常にやりにくかったです。
そんな状態が数カ月続き、私の中でもいつまでもこんな、本業がどっちかわからない状態で続けて行っていいものか悩んでいました。

さらに数カ月経ち、私の仕事を手伝ってくれてた人が仲卸の会社を辞めることになりました。
そして私はようやく決断し、アルバイトを辞め本業一本でやっていく決意をしました。

ここが私の独立の出発点だと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA