ただいま、夢に向けての取り組みを行動中

現状のビジネスも大切なのですが、将来の布石のために少しづつ動いています。

私の夢の一つである実店舗の開店に向けて動きだしました。

不動産屋さんに足を踏み入れることすらしていなかったのですが、この1週間は不動産屋さんに行ったり、現地をウロウロして空き物件を探したりしていました。

やっぱり行動を起こすと何かしら得られるものがありました。
大阪の心斎橋筋に小さなお店を構えたいと思っています。
私がなぜそこを狙っているのかなのですが、大阪の心斎橋筋は大阪で一番買い物客が多く近年、外国人もかなりの数見受けられます。

将来のビジネスを考えると、日本人だけ相手にしていても人口減少で厳しくなってくるので外国人を相手にしたビジネスも考えていかないといけないと思っています。

そんな中で日本から商品を輸出する場合、オリジナル商品を作ってと考えているのですが、こちらは工場、製造機械など考えると莫大な費用が掛り、現時点ではすぐに取り掛かれないビジネスプランだと思ってます。

一方、国内では、近年訪日外国人が年々増えているので、日本人プラスそこもターゲットにした物を販売したいと考えてます。

そしてこちらの費用を考えた場合数百万程度で出来るかなと思い、こちらを優先しました。

心斎橋筋近辺の不動産屋さん情報によると、この地域は不動産屋さんに出る情報は少なく、知り合いなどでまた貸しなどをしてほとんど出回らないと言ってました。

また5坪程度の小さな物件はかなり需要があるらしく、順番待ちと言ったくらいに多いというのがわかりました。
また、家賃が坪10万円するところもあり、数年で撤退したり勝ち負けの激しい場所だとも言ってました。

そんな所で勝負を初めて仕掛けるわけですが、リアルの店舗については何もわからず、そう言えば数年前に心斎橋筋でお店をしている社長と名刺交換したのを思い出しフェイスブックで連絡し、アドバイスをいただいたりしてます。
1度だけの面識ですが、ぜひ来店してお話ししましょうと言っていただけているので近日中に伺おうと思ってます。

そんなこんなで一昨日も不動産屋さんから連絡があり、物件情報をいただきました。
ちょっと外れた商店街なのですが、場所的には良く、以前はプリン屋さんがやっていたと聞き、詳しい場所を調べる為、グーグルのストリートビューを使って場所を確認してみました。

すると、これもまた10年くらい前になるんですが、ネットショップを始めた頃、少しだけお話しした経営者のお店だったので、ネットで経営者氏名を調べ、フェイスブックで連絡すると相手方も私のことを覚えていてくださり、その場所を撤退した経緯などを教えていただきました。

人のつながりってすごい大きいし、今の時代こんなに簡単に昔知り合った人とまた連絡取り合えるなんて、素晴らしい時代だなぁーとつくづく思います。

実際昨日物件を見に行ったのですが、間口が狭く縦て長な感じの物件で中身は綺麗んだけど両隣のお店の看板がデカ過ぎて、自分のお店を見つけてもらいにくいなーと思ったのと斜め向かいに私がやろうとしている競合のお店があるので、2つ返事で「はい決めます」とはならなかったです。

今年のおみくじと占いでは焦らずというのが肝なので、納得行く物件が出るまでじっくり探そうと思ってます。

そして昨夜は夜中までネットで物件を色々探し、地域に強そうな不動産屋さんが数件みつかったので休み明けに連絡してみようと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA