「こうして、思考は現実になる」 実験4をやってみた

11月下旬にやった「こうして、思考は現実になる」実験4を書きとめておく。

実験4
意図を送りだし、その結果に意識を集中すればそれを自分の人生に実現させることが出来るらしい。

今回、私は意図を欲張って2つ書いた。
テレビに出演したい(自慢の商品、今までの体験)
商品を販売していく上でのコンサルの依頼。

今日の日付 2014年11月20日
時間22時22分
贈り物を受け取る期限 2014年11月22日22時21分

実験メモ
明日、私または会社、商品の紹介をしたいとテレビ制作会社から
電話が来る。もちろん無料のものだ。全国放送希望。
また、商品のアイデアから商品を販売していく上でのコンサルの依頼が来る。

20141225_185824_739

結果はというと
翌朝、スタッフの1人に「こうして、思考は現実になる」という本の中で実験があり、現在実験中であることを明かした。

48時間以内にテレビ局から電話があると書いたので今日電話が来るはずだ!
と言っていたのだ。

実質、書いた次の日は金曜日なので、電話があるとしたら9時から18時までのわずか8時間なのだ。

その日、私は電話が鳴るたび、ドキドキしていた。
野球のドラフトで背筋をピンと伸ばし電話を待っている部活の選手の心境だ。

時間は刻一刻と過ぎて行き電話が鳴っても、お客様や営業の電話ばかり。

心はドラフトの青年だが、身体は40半ばの中年なのだ、背筋もお昼過ぎまで持たない。

15時を過ぎた頃、電話が鳴った。

いつものようにスタッフが電話に出た。

スタッフ
「社長ー、TBSの ひるおび っていう番組でカットフルーツを紹介したいって電話きてます」


「うおぉー! マジ! ほら来た!」
私はスタッフにそう言った。

私は予言者?美輪明宏なのか江原啓之がのりうつったのか、もはや
全国放送も当たっているのでそれ以上なのだ!

ヤッターマンなのだ。

そんな気持ちを押し殺し、冷静に電話に出た。
先方が名乗り「番組は恵(めぐみ)が司会をやっている番組です」ともちろん私は知っている、お昼の全国放送の番組と言えばヒルナンデスより「ひるおび」派なのだから

その終わりのコーナーでプレゼントでカットフルーツを出して欲しいと

プレゼントは5名ほど無償で提供して欲しいと


はい、はい いいですよー

全国放送で商品が紹介されるのだから
予言も当たり調子がいいのだ、乗りに乗っているのだ。

話を進めていくと、雲行きが怪しくなってきた。
どうやら番組紹介料として●●万円が必要と言いだしたのだ。

確かに全国放送で30秒広告と考えれば安い費用かもしれないが私の意図とは違う。

いっきにテンションは下がり、サクラチルなのだ。

今まで取材に費用を掛けたことは無く丁重にお断りした。

そしてもう一度、書いた事を見直した。
「明日、私または会社、商品の紹介をしたいとテレビ制作会社から電話が来る。もちろん無料のものだ。全国放送希望。」

もちろん無料のものだ←これに主語が無い

これが原因なのか商品が無料(プレゼント)になってしまっている。
私が言いたかったのは取材、掲載料が無料という意味だったのに・・・

前にも書いたけど、FPというのはおちゃめらしいホントやってくれた。

ここに全意図をつぎ込んでいたので、コンサルの依頼が来なかったのは言うまでもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA