成功の9ステップライブセミナー(ジェームス・スキナー)に参加してきました 2日目(前半)

2日目のセミナー
昨晩深夜までのセミナーだったのでさすがにぐっすり眠れました。
毎日の習慣もありますが起きたのは6時半、食事の影響もあるのだろうか目覚めも心地よかった。

午前中、お昼と昨日のように講義と演習、基本的に座りっぱなしなので腰と背中が痛い。
そして今晩は成功の9ステップのビッグイベントの一つ火渡りだ。

まず、木材に火をつける儀式からはじまり、いよいよ火渡りの始まりだ。
2014
※画像はイメージです。

ホテル前の海岸の砂浜で行われるのだが、ホテルのベランダからそのやっている風景が見える。
みんなで「Yes、Yes」と叫んで炭火の上を歩くわけだが、絶対変な宗教だと思われてる(笑)

そしていよいよ私の番が迫ってきた。
炭火の道として約4mほど炭火は800℃あるらしい。
250名ほどいるので次から次へと歩いていくのだが、私の直前で歩くのを止められさらに炭を盛られた!

なんてことだ!
よりによって私の前で炭をくべるかー!と心の中で叫んだ。

そしてスタッフからGoがでて、志を持って突き進んでいった。
2月の砂浜を裸足で待っていたせいか、全然熱くない、なんだこんなもんかと思った瞬間に熱いと思った。
そうなのだ、気を抜いた瞬間に熱いと思ったのだ。

そしてこの火渡りが終わった後にセミナー会場に戻りみんなで感想をシェアした。
すると何人かお土産(火傷)を貰った人がいた。
話を聞くと最初からなめてかかっていたり、途中で気を抜いた人がお土産を貰っていた。

私はこの火渡りを成功の道として定義し起こったことを意味づけた。

私の前で炭をくべられたのは、そんなに簡単に成功することは出来ないよ、いきなり課題がでることもあるんだ、でもそれを強い信念を持ちクリアする人だけが成功するんだ、そして成功の途中で上手くいっているからと言って油断してはいけない、最後までしっかり志を持って突き進んで行かなければならない。

私は今回の火渡りについてはこう意味づけたのであった。

そして、セミナーはこれで終わりでは無かった。
ある意味ここからがセミナーの1番のイベントだった。

2日目後半へつづく

夢に向かって初出勤! 日本一をめざして頑張ります

昨日はアルバイトの初出勤でした。
社長からの「期待しているよ」の言葉は嬉しいですね。
「頑張れよ」って言われると空回りしそうですが、「期待しているよ」と言われるとやる気が出て、貢献しようと思います。

何度も言われました(;^_^

私もスタッフに使いたいと思いました 😉

さてさて、お仕事の方ですが歳だからなのでしょうか、めっちゃ覚えが悪いです。
同じメニューが何度も出ても何を使うのか覚えきれないです。
仕事を頼まれこの色のタッパーには何々を入れるというのも覚えきれず、メモを取ってはいたのですが、それでも苦労しました :-(

記憶術が向上するセミナーがあるらしいですが、いつかはそういうのも行かないといけないですね。

仕事のオペレーション的なところですが、やはり他社のことは勉強になります。
各会社いろいろやり方はあると思うのですが、いい所はどんどん盗んで行こうと思います。

普段は指図する立場が真逆になるわけで、初日ということもあり気疲れしました。
そして普段は仕事もだいぶ楽させていただいているのか立ちっぱなしはかなり疲れました。
腰と背中の筋肉が痛くて痛くて、この辺りも鍛えないなと思いました。

夢への第1歩、私は日本一を目指し世界にも進出する予定です。
頑張りまっす 😎

成功の9ステップライブセミナー(ジェームス・スキナー)に参加してきました 1日目

1日目のセミナー初日

昨晩は熟睡とはいかず何度か起きた。
ちょっと興奮しているのだろうか、寝る環境が変わったからなのか何度も夜中目を覚ました。

IMG_3172
目を覚まして外を見ると絶景。
日の出がとても美しかった。

そして朝食に愕然とした。
噂では聞いていたがまさかたったこれだけとは・・・
フルーツ食べ放題とか果物ジュース飲み放題だと思ってました。
mo

そして、セミナーの説明が終わり、いよいよセミナー会場へ
会場に入った途端に驚いた!
なんと、そこはディスコホールのような感じ
なかば強制的に踊らされた・・・
ノリに乗れる人、乗れない人とめちゃめちゃ異様な雰囲気だった。

数分間踊った後にようやくセミナー開始
再参加の人はそのテンションについていけるのでしょうが、さすがに私は面喰いました。

セミナーの内容は割愛するが休憩らしい休憩も無く、昼食と晩御飯の時だけが唯一の休憩でした。
そして、こちらも噂に聞いていた通り、終わったのは深夜2時。

普段、甘い仕事生活を送っている私にはクタクタだった。
ここからお風呂に入り、寝たのは夜中3時前。

この時点でセミナーの内容もさほど私には面白くないし、再参加する人の気持ちがわからなかった。
私なら現時点で絶対と言っていいほど再参加は無いと思っていた。

セミナー2日目につづく

成功の9ステップライブセミナー(ジェームス・スキナー)に参加してきました

プレイベントから参加したので合計5日間でしたが非常に中身の濃い5日間でした。

プレイベント当日は朝軽く仕事をして10時に大阪を出て、東京そして、そこからバスで千葉の鴨川まで向かいました。着いたのは4時過ぎさすがに疲れました。
途中、東京でお昼ご飯、成功の9ステップでは肉系は出ないと聞いていたので最後のお肉(ハンバーグ)を食べました。

そしてホテルに到着し、部屋に行くとなんと6人の相部屋、相部屋を申し込んでおり4人ぐらいだと思っていたのだがまさか6人とは・・・
部屋は海が見える絶景のお部屋。

IMG_3169

そして軽く汗を流しに温泉に温泉も露天風呂では海が見え最高の景色でした。

そしてプレイベントセミナー、ビュッフェ形式での食事会。
ここでは軽く鶏肉やら魚がありその他はほとんど野菜と豆腐でした。

お腹が膨れたようなでも満足感がなくなんか微妙な感じでした。

テーブルに座った近くの人と名刺交換をすると北は北海道からと南は沖縄からとみなさんすごい意識が高い方だなと思いました。

部屋に戻ると相部屋の新しい人が到着し、お話しを聞いてみると大阪の人、しかも年齢が一緒なので、すぐに意気投合しました。
話を聞くと大阪の有名ビルでの焼き肉屋さんを経営されてる方。
社員に対して扱いも悪いし、売上げ的にも非常に厳しく自分の意識を変える為、参加したとのことでした。

みなさん、色々と悩みをお持ちなんですね。
パッと見儲かってそうな場所なんですが、中身はわからないものですね。

その他にもこの部屋はたまたまなのか私を含め大阪組が4名いました。
他の2名の方はとても若い方でした、私のご近所さんもおられビックリです。
世間は狭いですねー

いよいよ明日から本番のセミナー
毎日夜中2時まであると聞いていたので早めに就寝したのですが枕が硬かったりで何度も目が覚めた睡眠でした。

さて、いよいよ1日目のセミナー
つづく

興味のある人はよかったら見てください。
ここから申し込むと紹介者ありで、少し安くなるみたいです。

すべての責任は私にある

1月2月で社員、パートさんが5名辞めました。
1人1人理由は違えど、さすがにこれだけ一気に辞められるとショックです 😥

給料が安いっていうのもあるのでしょうが、それは最初からある程度わかっていたことだし。

入社した時はモチベーション高く入社し、夢と希望に満ち溢れていたと思います。
それが数カ月立ち徐々に会社にも慣れてきたのはいいがモチベーションは下がってきたように思います。

今まで社員に対してコミュニケーション不足を感じておりここ半年ほどコミュニケーションをとるように改善したつもりでしたが、まだまだだと実感しました。

社員がやめるのには、なんだかんだ言っても経営者の責任だと思ってます。

今回、この件をきちんと受け止め、今後このような事が無いようにもっともっとコミュニケーションをとり改善していきたいと思ってます。

そういう中で、今日も事務員を面接させていただいたのですがとてもやる気のある若い子でしたので、夢を持ってもらい大切に育てたいと思ってます 😀

月に一度の定例会と面接の結果

土曜日は毎月1回のインターネット協会でのお勉強をしてきました。

名古屋のネットの店長のお話とコンセプトのお話し。

名古屋の鈴木店長、かわいい女性だったなー 😀
なんのお勉強をしているやら(笑)
弊社もそろそろ、若い子にネットを任せて役職を与えしっかりやってもらおうかなと思いました。

そしてコンセプトのお話し
とてもとても、勉強になりましたし、実践しないといけない問題だと思いました。
よくよく考えるとお店のコンセプトも打ち出していないし、商品のコンセプトも出していない。

これじゃぁ、誰が買っていいのかわからないですもんね。
今月中にコンセプトを考えページに反映していこうと思いました。

そして、勉強会が終わって懇親会に体調もあまりすぐれないまま参加してきました。
仲のよい経営者6人で年に数回勉強会をしているんですが、前回11月にやって、次回の予定が6月、それまでに自分が言ったことがどれだけ実現できているか、なのですが私の現状を話すと私が憧れている社長さん達に褒めていただいたのでとても嬉しく、自分自身でも頑張っているなーと思いました。
正直、サボっている時期もあるわけで、そんな時はこの社長さん達としゃべりたくなく、自分は頑張っていないから話せないなーって思ってしまいます。

そして21時頃ふと携帯電話を見ると1通のメールが

なんと!

面接合格のお知らせ

そして、なんと私の体調や勤務を考慮していただき週に2回でどうですか?と

すっごい感動です、受かったことも嬉しいですが
相手に対する思いやりが伝わってきました。

私もこんな社長にならないといけないなと、痛切に感じました。

ということで、フォローメールも利いたのでしょうがとにかく受かりました。

みなさんに感謝です。

夢への1歩コマを進めることが出来ました。
そしてこれからお世話になるお店(会社)に心を持って貢献していきたいと思ってます。

面接第2段 やることはやった

名前と性別、年齢しか書くところが無いアルバイト先の話しをしたと思うがそこから面接の決定がメールで来た。
その記事はこちら

2月12日夕方18時30分から面接が決まった。

最寄りの駅に着いたのは30分前、お店の場所がいまいち分らなかったので
場所を確認しに行った。

お店の場所はすぐにわかりお客もちょろちょろとおり、少し離れた場所に
同年代のおじさんが同じようにクレープ屋さんを見つめておりました。

ん?この人も面接なのかな?
この周りの場所には似合わない風貌 😐

とりあえず、お店の場所はわかったし面接までの時間は少しあるので
その場を退散し、近くのイスで時間まで待機。

そして5分前にお店に行くと、やはりクレープ屋を見ているおじさんがいる。
お店のお客の途切れるのを待って、スタッフさんに声を掛けると
いきなり後ろから、名前を聞かれた 😯

わぉ!さっきのおじさんやん(笑)
面接される側じゃなくて、する側だったんですね (;^_^

そして面接場所に案内され面接開始。
色々、話を聞いて見るとどうやら社長さんではないか!

大変失礼ですが、オーラが無いんやもん、わからん・・・ :-(

でも、スタッフに対する思いや私に対しての配慮
すごく人間が出来た人だなーと思いました。

そしてクレープ業界のお話しをしていただき、とても参考になりました。

結果は16日までに連絡が無いと不採用ということです。
感触はまずまず、でも正社員で来ているものと思っていたらしく、アルバイトなので、どうかなという所

そして翌日、面接のお礼をメールをした。
ちょっとズルイがこれで完璧 :mrgreen:
きっと他のバイトの人はやってないだろう(笑)

あとは果報は寝て待つ

仕入れ金額騙された?

出会いは昨年の秋頃
大阪泉州の松茸は要りませんか?といきなり会社に電話が入りました。

ちょうどその頃、松茸が欲しかったので、まずは見てみたいと思い数日後に私の会社に持って来てもらうことになりました。

とくに怪しい様子は無いし、産地偽装品でも無いようなので仕入れる事にしました。
仕入れに関しては、商品を見てその場で支払いをする感じでしたので、特に問題はありませんでした。

そして年末、本業はカニ屋さんをしているらしく、松茸の時期に思ったよりたくさん収穫出来ず迷惑をかけたので、私の所からカニを仕入れて少しでも利益にしてください、ということになりました。
この時はすごく仁義のある人だなーと思ってました。

神戸、西宮の阪神百貨店の催事場で年末1週間ほどカニを売るらしくそこに出すとのこと。

西宮に阪神百貨店があるのも知らなかったので聞いてすぐに見に行ってきました。
実際、販売はしていたのですが平日ということもあるのか人はそんなに居ませんでした。

年末5日ほどだったと思うのですが、当初は卸したカニを現金で集金しておりました。
そして年末あと2日というところで、仕入れ金が厳しく出来れば掛けにして欲しいと言われました。
支払いは1月9日に支払うとのことであと2日ということもあり了承しました。

そして年が明け1月4日頃、電話がありました。
年始の挨拶もそこそこにお金を貸して欲しいと・・・
もちろん、付き合いも浅いし、そんな仲でもないので丁重に断りました。
年明けから縁起の悪い電話やなーって思ってました。

そして支払期日の1月9日・・・
入金がありません :-(

電話するももう少し待ってくれと
毎日待てど暮らせど入金がありません・・・ :-(

2日に1回ほど電話し
いったいいつになったら入金するんや!と怒りを抑えながら聞くと2月2日まで待って欲しいと無い袖は振れないと思い、待つことに・・・

そして2月2日
もちろん?
入金はありません :-(

15時を過ぎて電話するも今週中に振り込むと
納得は出来ないが、こちらは待つ身
仕方が無い

そして以前同様2日置きで電話するも出なくなってきた。
メールをしても反応が鈍く、「お待たせしてすみません、明日必ず電話する」と結局、当日になっても電話もメールもなし。

携帯にかけても全然出なくなり。
初めて会った時に名刺を貰った記憶も無く、松茸の時に切ってもらった領収書の電話番号に電話するもこの電話は現在使われておりません・・・

えぇー!

どういうこと???

そして、会社住所をグーグルストリートビューで見てみるとカニ屋なんて無い

そこには貸物件と大きな看板
いつグーグルのストリートビューを撮ったか判らないが絶対ここにカニ屋は無いということに気づいた。

0213

これって詐欺なのか?

本当の詐欺だったら、騙そうと思った時点で電話に出ないだろうし
でもこんな所にお店があるわけなし・・・

理解不能

そんな感じで信用した自分に無性に腹が立ち寝れない日々

メールの文章もちょっと荒っぽくなってしまい。
もちろん相手からの返事は無し。

そんな時、毎日聞いている「成功の9ステップ」のフレーズが脳に残った。
詐欺なら「待ってくれ」なり返事も無いだろう
本当に困っているんだろうと

では、この状況をどう解決していくかなのだが出来事と思考だったかな?ちゃんと覚えてないけど(笑)
その間にスペースがある、その出来事をどう捉えるかだ 💡

悪い捉え方をすると
騙された、絶対に仕返ししてやる
とことん追い詰めてやる
家族がいる身分なのに地位を台無しにしてやる
など恨み、復讐を考えたりしてしまいます。

でもこれをやると自分の時間ももったいないし、スターウォーズで言えばダークの世界。

それでまた相手から恨みを買うことになり
最悪、殺人事件的にも発展する可能性も無きにしもあらず。
私の命の価値は数十万では無い!

だからと言ってこのまま放っておくことは出来ない。

そこで私は相手を助けるということに決めた。
相手は経営状況が厳しいから支払い出来ない、だから私が!
そう私が助けてあげるのだ! 😎

win-winの関係を築くのだ :-)
まぁ、出来るかどうかはわからないけどそう言う気持ちで望むのだ。
今度、連絡がくればそういう風に対処したいと本気で思っている。

それと、今回の勉強でもう絶対に掛け売りはしない。
するときは、保証金を入れてもらうか、カード番号など控えておくなどの対処をしようと心に誓った。

面接落ちました― 当たり前か・・・

先日行った面接のお話しを

前回の面接の話しはこちら

面接時間は17時半からで10分前には到着しお店の横にあったイスに腰掛けお店の雰囲気を見てました。

高校生くらいのお客さんが並ぶほどではないが、ひっきりなしに来てそこそこ売れている様子。

そして5分前になりお店の人に面接に来たことを告げると、先ほど横に座っていた女性も面接とのこと。

 

そしてお店のスタッフがどこかに電話し「少々お待ちください。」と

ずーっと店の横に立ったままで待つこと30分、ようやく面接する人らしき人が現れ、まずは先ほどいた女性から面接しさらに10分ほど待たされました。

ようやく私の番。

面接が遅れたことを謝ることもなく、アルバイトさんと思しき女性に面接されました(汗)

ありきたりな前職を辞めた理由とかを聞かれ、そして長所短所を。

おっと!

完全に面接をなめていたので長所短所を考えていなくとっさに長所は出たものの、短所がすっと出なくてちょっと焦りました。

 

あとは年末年始、土日祝とか出勤できるかを聞かれもちろん可能と定型的な面接で終わりました。

 

採用の連絡は3日以内に連絡がなければ、不採用とのこと。

水曜日迄連絡を待ちましたが結局連絡なし。

 

ある意味仕方がないのかなと思ってます。

というのも、スタッフを見るとみんな女性でしかも若い、そこでおっさんはさすがに雇ってもらえないのだろうなという感じでした。

 

絶対、不謹慎な思いでアルバイトに来たに違いないと(笑)思ってると思います。

 

私が面接官でもここでおっさんは雇わないだろう・・・

 

クレープ屋の経験は出来ず試練の道はまだまだ続く感じです。

 

でも、1つ収穫があったことがありました :roll:

たまたまですが、面接の部屋に1日の売上げ目標みたいなのが書いてあってこの店ではこれだけ売れるんだというのがわかったのはすごい大きな収穫でした。

 

そして、懲りずに昨日もとりあえずネットからクレープ屋さんのアルバイトを申し込みました。

面接の連絡がなければ1次審査不採用だって。

でも、名前と性別、年齢しか書くことがなかったのでおっさんはよほど求人に困って無い限り採ってもらえないだろうな・・・ :-(

 

 

 

 

 

 

速読って、私にとってはあまり意味がなくて・・・

日々、本を読んでいるけど・・・

数年前から、速読的なものが流行っている。
私は速読がはたして良いのかはわからない。

ここも手段が目的になっているような気がする。

先月1か月で5冊読んだとか1年で100冊読んだとか聞くと本当に身になっているのかなと疑問に思う。

本を読むことが目的ならそれでもいいかもしらないけど、そこから知識、知恵を得ようとしたら、なんらかの行動なり自分の考えに落とし込まないといけないからだ。

ジェームスも以前言っていたが、本には綿あめと肉とがある。
読んだだけで消化するような本だ、マンガとか小説とかはその類だと思う。
肉となる本とはここで以前に紹介した「こうして、思考は現実になる」「7つの習慣」「成功の9ステップ」などは実践しながら読んでいく本だ。

言葉のボキャブラリーを増やすには小説とかがいいかと思うが、ここのブログのタイトルのように自分が成功していきたいのであれば絶対に肉となる本を実践しながら読まないと自分の肉にならないと思う。

私は「成功の9ステップ」の本を2011年に買い、本に書いている課題をやり、またつい最近も再読し、課題をしている。
人生生きている中で悩みは無くなることは無いと思う。
昔は1人で会社をしている時、人を入れるべきか悩んでいた、今はその人をどう教育していくかとか人間関係に悩んでいる。
だから同じ、課題でも答える内容などが変わってくるのだ。

昨日もある本を読み終えた。
でも、その本の最初に書いていたのがこの本は実践する本だと書いていた。
でも、全くもって実践できていないので、再読し今度は実践していこうと思う。

また、読むだけで途中で何度も断念した「7つの習慣」も近い将来、実践しながら読んで行こうと思う。