12月20日成功の9ステップ無料セミナーに参加してきました

行く前にメールを見ると今回の講師の人の名前が書いていたので早速、検索し調べるとフェイスブックをしているようで見てみると、共通の友達が1人居てました。

世間は狭いですねー。

ざっくり、その人の事がわかり、そんなに怪しい人ではないなという印象でした。

会場には20分前についたのですが、5名ほどの人がすでにいらっしゃってました。
席に案内され、隣席に男性がすでに居られました。
今回のスピーカーの方が一人一人と挨拶を交わし、私の所にも回ってきて軽く話を交わしました。

今回の感想はというと、最初の方はみんなの前で夢を語ったりして楽しかったんですが、成功の9ステップセミナーの紹介がメインのセミナーでした。

私もじっくり調べて行かなかったのですが「成功の9ステップセミナー」というのは4日間のセミナーみたいで、行く前までは「成功の9ステップセミナー」を受ける気満々だったのですが、たった4日間で変わるものかなー というのが強くあり、その日に申し込みをすると色々特典が付いてたみたいですが申し込みしませんでした。

1番の懸念は先ほど書いたように、確かに行けば気づきやら、ためになることもあると思うがはたして帰ってきて1か月後、3か月後、モチベーションが維持出来ているのかという部分が自分自身下がっているだろうなと感じました。(自己責任なのですが・・・)
その辺りは、地域によって勉強会をやっているようですが・・・

今回、隣に座っていた男性が、セミナー中にやけにうなずいたり、メモをとっているのでサクラかなー?思っていたのですが、最終的には申し込みしなかったので「あっ、サクラじゃないんだ」と思い、その後2人で担当者に色々と質問させていただきました。
結局、それでも自分の中でお金、日にちは大丈夫だとしても今の自分に価値があるかと問いただしたのですがちょっと怪しい目で見ている自分がいたので、その場では行くという結論には至りませんでした。

その後、仲良くなった3人でエレベーターに乗り帰ろうとしたのですが私の方から「せっかくだし、よかったらお茶でもと」お誘いするとビルの前にもセミナーを受けた、その方の知り合いもおり6名でお茶に行く事になりました。
(最近、こういった知らない人を誘って行けるようになりました。自分だけでセミナー行った方が良かったかなと悶々とするのも嫌だし、何か情報共有が出来ればと思い声を掛けてます、だいたい断られることはないのですが・・・ 他の方に聞いても、そうは思っても中々声を掛けられないみたいですが、これが私の使命なのかなと思ってます。)

お茶に行ってお話しを聞くとその中の3名はよく自己啓発的なセミナーに行って知り合いのようでした。

男性のお話しを聞くと月に3回ほどそういったセミナーに行っているようです。
しかも、私以外はみなさんサラリーマン(女性含む)すごいモチベーションの高さだなと思いました。

私がサラリーマンの頃、いかにサボる事しか考えていなかったです (;^_^

そんな中で、私も今後お誘いしていただくようお願いしました。

また、45歳の男性が一人いたのですが、その方がジェームス・スキナー氏の自称信者らしく「成功の9ステップセミナー」のオーディオコースを持っており、その中の無限健康法というのがあり実際に毎朝そのジュース?を飲んでから劇的に元気、健康になったので他でも効果があるんじゃないかと思い、また生で感じたいとのことで今回「成功の9ステップセミナー」申し込みしたそうです。

2015年2月の分に参加するようなので、その方のビフォー・アフターを知りたいので今後もぜひお会いしましょう約束しました。

私も早速その日にヤフオクで「成功の9ステップセミナー オーディオコース」を落札しようと頑張ったんですが、落札できずで今後も狙ってみようと思ってます。

私も糖尿病と言われ、今になって健康が一番大事だと思うので健康を手に入れたいと思ってます。

今後、色々と自己啓発系のセミナーに参加し自分に合いそうなのを探していこうと思ってます。
私の近い目標に達成する期限はあと半年、何かを変えないといけないです。

近い目標の明確化をやってみた

目標の明確化をやってみた
直近の目標としては年収だけど、ちょっと生々しくなってしまうので
ここは、当店の商品のハッピーカラフルーツを1年後に月間1000個売ることを目標とした。

本などに書いているのが
目標を達成するためになにをすればいいのかが分かっていない。
目標達成するにはそのレシピがあるらしい。
作りたいものはある(月間1000個)。
では材料(資源)は揃っているのか
もう一度、目標を達成するために必要な目標達成のための材料=資源が揃っているか確認してみよう。

よく言われる売上げの公式は
来客人数*転換率*客単価

今回、販売個数が目標なので
来客人数と転換率を重視すればいい。
で、これを紐といていこうと思う。

来客人数については
広告などで人を呼び込んだり
店舗を増やしたり
新商品で来店頻度を高める

こんな感じだろうか

では転換率は
お客様のニーズに合った形か
商品のわかりやすさ
安心感

などがあげられる。

では、どちらを先にやる方がいいのかというと転換率だ。

バケツに水を入れる例で例えると
水がアクセス数でバケツが転換率だ。

バケツがザルだと水をどれだけ入れても水は貯まらない。
まず、穴だらけのバケツの穴を少しでも塞いでいく必要がある。
その上で、水をいれると貯まりやすい、すなわち転換率が上がるのである。

では、具体的に何をやっていくかというと
現在ネットで販売しているのでページの変更だ。
では、資源は何が要るかとと考えると
商品
ページ作成技術
画像
キャッチコピー
説明文章
が必要だと思う。

この中で弊社が準備できるのは
商品と説明文章(商品に対する想い)という結論に至った。

というのも現時点でページ制作の上級技術を持っているものはいない。
画像も同じくプロのカメラマンはいない。
キャッチに関してはページ制作者と協力して作っていきたいと思う。

もう年末に入っているので、1月からの始動に向け準備していきたいと思う。

人生の目的を考えた

昨日は必死で人生の目的を考えてみた。
焦る必要はないだろうけど、自分自身で行き先を決めていない乗り物に乗っているのは気分が良くない。
少しでも早くと思い頑張ってみた (;^_^

そして、目的の見つけ方など色々ネットで調べた。
人生の目的に沿って生きてそれが周りに貢献出来ることが喜びと達成感なんだと書いてあった。

以前にも、「目的の見つけ方」がわかるということで課題などもやっていた。
20141218_194504_215

それらもまとめて考えてみた。

これが完璧な答えとは思わないけど、今の自分にはなんとなくこの答えがしっくりくるというものが見つかった。

私自身の価値観は
ドキドキワクワクすること
うまくいったとき
仲間といること
人生壁があり乗り越える

上記をまとめると
目的
━━━━━━━━━━━━━
仲間とともにドキドキワクワク楽しみながら
1つずつ壁を乗り越え達成する。
━━━━━━━━━━━━━

使命
━━━━━━━━━━━━━
高卒の私でも思い描いた人生を歩めるんだと
夢と希望を与える
━━━━━━━━━━━━━

なかなか、いい目的が出来た気がする。
私の存在意義と使命。

紙に印刷して会社に貼っておこうと思う。
20141218_195624_663

私の進む道が見えた!
あとはフルパワーで進んでみる

人生どうなるのか楽しみだねぇーーー

目的を明確にしていますか?

年末なので、正月休みの旅行を計画している。
どこに行くのか、何泊行くのか、どのホテルにして何して遊ぶのか
何がいるのかを入念に調べているところだ。

先日読んだ本にこんなことが書いてあった。
旅行などは綿密に計画を練って行くのに、人生という旅にはなぜ真剣に目的も決めず
時の流れに身を任せるのかと・・・

確かに旅行は今、必死に調べている。
その理由をいくつか考えてみた。

休みの都合もあり、行く日が決まっていて、日に日に行く日が近づいてきているからだ。
楽しい旅行にしたいので、いく場所、宿泊数、ホテル、何して遊ぶを決めておきたい。

必死に調べている理由はゴール(行く日)が決まっていて楽しみたいからだ。

では、それが人生の旅として考えた場合どうだろう
死をゴールとして考えると

自分はどこに向かって、どんな場所、家に住み、誰と暮らし、何を楽しみとしてというような事は大勢の人は考えていないだろう・・・

現時点では、私もその一人だ。

川に流れる葉っぱのような人生を送っていないだろうか
命がいつまでも続くものだと思い、何も決めて無いんではないだろうか?

タクシーに乗り行き先も告げなければ、あちこちと走り回られるだけだ。
幸せな所に連れてってと言っても自分の価値観の幸せではない。
どこに連れて行かれるかもわかったもんじゃない。
images

そう考えると、自分が向かっている方向、そこでどう楽しむかを明確に決めないと
いけないと思った。

成功の9ステップの課題3 なぜ目標を達成したいのか?

私にとって仕事は人生での生きた証だと思っている。
だから、この世に生きていたという証で会社を残したいと思っている。

また、私が引退した後にでも社員は生活があるのでその会社で誇りを持ち、安心して、意欲的に働いて欲しいと思っている。

そのためにゆるぎない基盤を作りたいと思っている。

平凡な私がここまで成功できたのは支えてくれた仲間に感謝の心を持ち自分の力を信じたからで、才能でもなんでもない。
夢ある若者に夢を与え、自分の行動で日本を変えるんだという気持ちを持って欲しい。

ある程度のことはお金で片付くと思っている。
贅沢をしようとは思わないが、老後も安心して暮らせるだけの資金を置いておきたい。

親には感謝している。
こんな性格に育ててくれ、育った環境にも感謝。
ハングリーさを生んでいる。

家は身体、精神の安らぎの場所なのでリラックスするにしろ、本を読むにしろ快適な家で過ごしたい。
愛が溢れた、幸せな家庭を築きたい。

今回、糖尿病になり健康の有り難さを知った。
健康じゃないと、好きなものも食べれないし、遊べない
また、思いっきり仕事も出来ない。

生きている限り、時間には制限がある。
その時間をどう有意義に使うか、仕事なのか遊びなのか無駄に時間を過ごしている暇はない、今からでもそのことを頭に入れておかないと刻々と時間は過ぎている。

先日、誕生日だったのだけど、この1年成長したのか・・・

先日、属している会の忘年会があった。
そこで、仲の良い経営者と色々と話をしていた。

この1年でどう成長したのかと・・・
ある経営者は、明確なビジョンが見え、今はそれに向かった進んでいて今は売上げは立たないけど充実した年だったと。

また、ある経営者は韓国で事業をやり始め、少しづつだけど売上が立ってきたと言っていた。

じゃあ、私はと考えると先日、誕生日だったのだけどこの1年何も変わった感じがしないと家で嫁に言っていた。
売上げが大きく伸びたわけでもないし、新規事業に向けて何かをやっているわけではない。

そんな事を言っていたら、2人から「イヤイヤめっちゃ成長しているよと」言われた。
話しを聞いて見ると

以前、私の事業スタンスは流行っているものを追いかけてそれを販売していた。
例えば、数年前にインフルエンザが流行ってマスクが売れた時には中国からマスクを仕入れて販売したり、テレビで●●の食品でダイエットなどと放送があったらその商品を仕入れて販売してみたり、クーポンサイトが売れていると聞いたら、そこで何が売れているのか調べプリンターのインク、天然石のブレスレットが売れていたのでそれを仕入れて販売してみたり。

とにもかくにも何屋さんかわからない商売の仕方だった。

それが今ではビジョンを明確にして、オリジナル商品を作って販売するようになったと言われた。

確かに、昔はあっちの水が甘いと言われればそっちに行ったし、こっちだと言われればこっちに来たりした。
私は情報を聞いて、それをいち早く商売に出来るのが向いているのかとも思っていた。
また会社として、悪いことすることは別として、お金さえ儲かればいいとも思っていた。

今は確かに考え方が変わった。
自分の会社は何屋なのかを明確にした。
私の会社は商品を通して家族が笑顔になったり、友達と喜びを分かち合える商品をお届けする。
というのが私の会社の使命と明確にした。

以前のやり方だとお客さまも弊社につかないしなにより、社員がついてこない。
今は、まず社員を幸せにしたいし、その上でお客様も幸せにしたいと綺麗事じゃなく本気で思っている。
また、やりがいを持って仕事を楽しくして欲しいとも思っている。

私も若い頃サラリーマンというのを経験したが、正直やる気があまりなかった。
コピーの修理と定期点検の仕事をしていたがコピーの修理は突然に入るが月の定期点検のお客様を回る数が決まっている。

それをいかに要領よくこなしていくかしか考えていなかった。
というのも、一生懸命件数を増やしても給料は変わらないし月前半に頑張って件数をこなし、月後半いかに楽をするかしか考えていなかった。
そんな仕事をやっている中で自分の可能性を無駄にしているなーと日々感じていた。

どうせ、生きてるんだったら楽した人生じゃなく自分の能力を思いっきり使ってみたいしそれがお金になってくれたらいいなと思っていた。

そういう過去があるので、今の社員にはどうせ頑張ったって、評価一緒でしょというようなことはしたくないと思っている。

話しがちょっと逸れたが、他の経営者からも社内の雰囲気がすごく変わったんじゃないかと言われた。
以前は2年以上居てる社員ともプライベートの話しはほとんどしたことも無かった。

そして昨年5月に一気に社員が辞めた時期があった。
その時にその経営者に社員について相談したことがあった。
それから比べると雲泥の差だと。

その辞める間際の社員に言われたのが「もっとコミュニケーション取った方がいいよ」と。
確かに全くと言っていいほど、コミュニケーションを取っていなかった。
それからは、その時点で居る社員とどんな会社像が理想か話し合い面接の際もそのことを話し、それに共感してくれる社員を採用した。
そして、現在では社員や私の誕生日をみんなでお祝いしたり、忘年会にいったり、カラオケに行ったりとフェイスブックにあげているのを見て羨ましがられている。
1780088_736504813091830_4326213926472573983_o

983828_713087272109134_2506847718569006353_n

そう考えると、1年前と比べ成長しているかも知れない。
自分ではなかなかわからないものだ。

でもでも、だけど・・・だ。

だから44歳の今年1年は自分でも実感できるほど成長したいと思う。

また、44歳の抱負を近日中に書こうと思う。

成功の9ステップの課題2をやってみた

成功の9ステップの課題2をやってみた。

先日、成功の9ステップの課題2のメールが届いた。
前回のプロセス【もう受け入れないこと】を踏まえ、目標を明確にするというプロセスに入る。

目標の明確化は確かによく言われることだけど
自分がどれだけ明確化出来てるのかわからないのでおさらいも含めやってみた。

旅行に行きたいという目標だけではダメということらしい。
どの国に行くのか、どの都市なのか
何日滞在するのか、どこを観光するのか、どこのホテルに泊まり
何を体験するのかを決めないといけないらしい。

そういえば、ちょうど年始のお休みに家族旅行でどこに行くか検討中である。
北か南か、はたまた海外なのか・・・
海外なら費用も安くて、1歳の子供も居るので飛行機の長時間じゃない所など
目的地もまだ決まって無い状況である。

これを踏まえて考えると、目的が決まらないと何も進まない。

人生においても、どこに行きたいかを考えないと何も進まないんだなーと思った。
旅行に行きたい
成功したい

同じことを言ってるんだなーと思った。

ということで課題をやってみる。

【基本質問】
「こういう人生になったら、
最高に幸せだよなぁ・・・言うことないなぁ・・・」
と思える人生ってどんな人生だろうか・・・?
(出来る出来ない、の制限を外して考えてみてください)
=================================================
書いている質問は割愛して回答だけ書いてみる。

仕事はしている。
時間に縛られること無く仕事をし
海外に居ても、電話1つで案件が片付く優秀なスタッフが居る。

現在のネットショップもあるが実店舗を3~5店舗構えている。
基本的にはフルーツジュースやクレープ的な日本人にも外人にも受け入れられる食品を販売している。
場所は心斎橋筋で。

今までの実績を評価され、たまに講演などの声がかかり月に2回ほど講演している。

夢は叶うとか、思考は現実化した話しをする。
若者にも、起業した人にも夢と希望を与える。
高卒で、賢くない自分でも、言われたことを素直に聞くだけでこんなに成功したんだよー と(;^_^

従業員は多くというより、少数精鋭でやっている。

仕事はハッピーカラフルーツを軸としたネット、リアルでの販売とその成功事例の講演とそれにまつわるアドバイザー的なお仕事。

得ている収入は年収3000万円程度
他の収入源は海外で資産を上手く利用して利率で少し儲けている。

家庭は
嫁、子供、私を含め健康で、元々は私も嫁も貧乏性でセコイので無駄使いはせず、使うときには使う感じで日々は質素な暮らし。

嫁の性格は直らないと思うので、私のイケイケと調子乗りの性格をセーブしてくれる存在。

両親との関係は昔は色々あったけど、なんだかんだで助けて貰ってるのでご飯に行ったり、旅行に連れていけるくらいにはしたい。
親の寿命も考えると悠長なことは言ってられないから出来るときに親孝行する。

住んでいる場所
毎日、市場の事務所に行かなくてよくなったので今の住んでいる場所ではなく、一戸建てで駅が近い家自分の書斎もあり、屋上もあり、家庭菜園などを楽しめる。

理想は吹き抜けだけど、嫁が光熱費がかかると言ってるので
どうなんだろう・・・

場所は大阪市内で便利な所。

健康状態は、週に2,3回ジムに通い、一時糖尿病と言われたけどそれも治り、好きなものを食べている。

また、体力も43歳頃は最悪の状態(糖尿病だったから?)だったけどこの時は体力も戻り、エネルギーに満ち溢れている。

時間の使い方は
日々、自由に時間を使い、会社の為の自己投資をメインに時間を使っている。

本を読む時間も確保している。

休みは完全週休2日制で長期休暇もあり社員も有給を消化出来る会社である。

趣味は旅行、グルメ、釣り。

休日もしっかりとれて、休みの日はプライベートで遊んだり
家族で遊んだり、美味しいものを食べに行ったりした。
また、長期休暇は旅行に行く。

具体的にいつ実現したいのだろうか?
早いに越したことは無いけど10年以内には達成したい。
今、書いたことを紙にも書いておこうと思う。

成功の9ステップの無料セミナーを申し込んだ

「成功の9ステップ」を申し込んだ自動返信メールで
無料体験セミナーまで、メールセミナーをするので事前学習をしなさいと書いてあった。
メールが届いたのでやってみた。

一流の成功者を生みだす第一ステップが、
人生の中で、もう決して受け入れないと決めるものは何か?を決めるということらしい。

今の自分に満足しているようでは、
今以上の生活は手に入らないからとのこと。

確かに、勝手にはよくならないしそんな才能も無い。
努力するしかないと思う。

≪望む人生を本当に手に入れるために、もう受け入れない!と決めるものはなにか?≫
仕事
家庭
健康
金銭的
時間の過ごし方
について考えて見た。

仕事では
殺伐とした職場
コミュニケーションの無い職場
安売り

家庭では
コミュニケーション不足
感謝の気持ちを表す
当たり前と思わない

健康は
何でも好きなもの食べてたが健康を考える
適度な運動をする

金銭的には
無駄遣い(FX)をやめる

時間の過ごし方
テレビを見る時間はご飯を食べてる時だけで

今日からこれをやめることを決断した。

目標と目的の違いを考えてみた

ビジネスを成功させるにあたって「目標を決めろ」とよく書いてある。
そして目的もだ。

今日、目標・目的を考えてみた。
目標ってのはすぐに思い浮かぶ。
例えば
年収1000万欲しいとか
社員の給料上げたい
社員旅行に年1回行く
社員も使える別荘を持つ
など

で、目的はと言うと思い浮かばない・・・
ここへ来て、目標と目的の違いってなんなんだろうと思った。

ネットで調べてみると
目標は数値で表すことができるが、目的は数値で表現することはできない。
と書いてあった。

例えばダイエット
目標は3kg痩せる
目的はというと綺麗になるため

でも、その痩せる為に断食やら食事が偏ると不健康になり
綺麗になることは出来ない。

目的は道しるべであり、目標は通過点でないといけないらしい
上記の目的でいくと、無理のないところで運動したり、栄養バランス、食事制限を
考えないといけない。

目的の為の目標を考え、相反することをしてはいけないのだ。
それで考えると、目的ありきで目標を考えないといけないなーと思った。

私の目標は目的と合致しているのだろうか・・・
そのあたりを含めてゆっくり考えてみようと思う。

思考は現実化する 実験1

昨日は実験5について書いたが、今日は実験1について書こうと思う。
本は月に1冊程度買って読むのだが、久しぶりにいい本と出会えたと思った。
というのもこの本は読むというより、実践しろ!と
私にはもってこいだ。

本のタイトルはこれだ
「こうして、思考は現実になる」
20141210_173539_854
この本によると
思考というエネルギーが物質を作ることが出来るという感じだ。

量子物理学の定義によると「場(フィールド)とは物理学的な世界に影響を与える、目に見えない動く力」
可能性のフィールド(フィールド・オブ・ポテンシャリティ)を略してFPと呼ぶことにしているみたいだ。
スターウォーズのフォース見たいなものとも書いている。

で、今回の実験はというと
セオリー:宇宙には見えないエネルギーの力、またはFPが存在する。その力を使うにはただお願いするだけでいい。

質問:FPは本当に存在するのか?

私の実験:今後、仕事が成功する上での明確な道すじ、これだ!というものを与えてください。
しかも売上げ、利益がしっかり出て証拠も見せてください。

今日の日付:2014年11月12日 22時31分
期限:2014年11月14日 22時30分
IMG_2822

結果はというと24時間以内に答えが出てきた。
フェイスブックにも簡単に記録したが、ちょっと感動した。

私は普段、ネットショップを運営している。
そんな中、今後生き残っていくにはどうしたらいいのだろうと迷っていた。
オリジナル商品はあるものの、それだけで会社の運営はまだ出来ない。
では仕入れ商品を売るにしても、何を売っていけばいいのかという迷いがあった。
そんな時、国産の松茸を購入いただいたお客様から1通のメールが来た。
当時、松茸の入荷量がかなり少なくキロ40万円程度で販売していたと思う。
当店にとってはお金持ちのお客様でした。

普段なら、担当者がいるのであまりメールは詳しく見ない。
だからなのか、今回もちょっと読んで軽くスル―した。
担当者がメールを返信するからだ。

そして、家に帰り嫁さんと本の事を話した。
ここ最近、仕事のこともプライベートもほとんど会話が無いのに
珍しく話した。

あと24時間あるけど、まだ答えが返ってきてないと。
私は今まで、「思考は現実化する」じゃないけど、そのような体験で何度も救われた経験がある。
だからなのか、今回のこの本も信じられるのだ。

今まであった過去の思考が現実化した話しをした。
それで、今朝見たメールの話しもした、松茸を買ったお客様から
「訳ありりんごじゃなくて正規品のリンゴは御社には無いのか?」とメールが来た。
普通なら、他のお店に行って買うのにわざわざ連絡をくれるなんて、すごく有り難いお客様やわーと
自分でそんな話をしている時、急にハッ!と気づいた。

うぉおー、これやん!
私が今後やっていかないといけないのは「訳あり」を売ることじゃなくて
いいものを売ることやんって

しかも、今回実際に購入していただいたので、売上げと利益もしっかり出た。
実験1ビックリした。

この本にも書いてるがFPというのはおちゃめらしい
今回の実験で、私が想像してたのは大手百貨店などから、オリジナル商品を卸して欲しいとか
数百個単位で定期的に注文とかを考えていたのだ。

それがリンゴ5kg1箱だけだったのだ、もちろん注文をいただき売上げも利益もでて嬉しいことだけど
想像とはかなーーーり違った。

また、後日書こうと思うが実験4もおちゃめ?だった。

そして実験5もお風呂に入って本読んでたらヒラヒラとチラシがって感じだ。

今回、実験1、実験5を行ってわかったことがある。
自分は鈍感だなぁーと普通の人ならメールが来たとかヒラヒラ落ちた時点でこれが答えと悟るんでしょうが
私の場合、その時はスルーなのだ。

今後も実験を行っていくが、もう少し敏感じゃないと答えくれてるのにスルーして行きそうな気がする(;^_^・・・