1年の締めくくり

今年も特に大きな事故もなく無事1年を迎えることができました。
社員、お客様に感謝です。

私は毎年、初詣に住吉大社(大阪)、10日戎に今宮戎(大阪)に参拝します。
そこでおみくじをひくのですが、2013年はなんと2つの神社で大凶。
しかも大凶なんで引いたの人生初です。
2013住吉

今2013年を振り返ると出来事がたくさんありました。
フェイスブックを見ながら思い出してます。
私自身、商品含め1年で8本くらいテレビに出さしていただきました。

子供が産まれました。

しいて、悪い事と言えば冷凍庫が壊れたことくらいでしょうか・・・

でも、そのおかげで冷蔵庫も入れることになったしハッピーカラフルーツも安心して販売することが出来ました。

冷凍庫が災いを受け止めてくれたのでしょうか?

そう言えば、別件で思いだしたことが
以前の事務所に暴走族を追いかけていたパトカーが事務所(1F)に突っ込んだ事がありまして、その時も冷凍庫の室外機に守られて、事務所の中は大きな被害が無くて良かった。
ということを思い出しました。

冷凍庫さんありがとう。

そんな感じで2013年は全くもって大凶では無かったです。
むしろ最高の1年でした。

2014年はというと
おみくじは住吉大社(小吉)、今宮戎(凶)ではじまりました。
2014住吉

2014今宮
2014年を振り返ると特に大きな事業に手を出したわけでもなく
土台を固めた1年だったような気がします。

足ることを知り、堅実に進めた1年でスタッフとのご縁があった1年です。

今まで、勉強会という名のつくセミナーはたくさん参加しましたが11月頃から自己啓発に目覚め、内面を変えて行こうと今現在も進めている所です。
来年の目標はまだ決めていないですが、年始にゆっくり考え、来年は大きな飛躍の年にしたいと思ってます。

それのためにはまずおみくじで凶、大凶以外を引く事が必須です(笑)

ターゲットを考えベネフィットを特化し商品を企画していく

会議で商品を企画していく中で、どのように企画して行けばいいのか
我ながらスタッフに上手く説明できたので、正解かどうかはわからないが、誰かのタメになればと思い書きとめておきます。

弊社のスタッフは女性が多い、だからというのもあるが、商品企画の会議で、かわいいハッピーカラフルーツ(以下ハッピー)を作りたいと言ってきた。
確かに女性はへんてこな雑貨を見てもかわいいとか言う。(女性には失礼ですね)
何を見てもある程度のもんはかわいいとか言う。
かと言って買うのかと言えば、そこは現実的であると思う。

物を販売している上でそこが大切なのだ。
かわいければ良いというのではなく、売れなくてはダメなのだ。

例えば、ある会社が車のエンジンを作るのが得意で、うちの会社は誰もがアクセルを踏めば時速300khの車が作れると・・・。

確かにどこにも作れない商品だし、とんがりはある。
しかし、そこに事業として成り立つ需要があるのかという問題だ!

基本、公道ではそんなにスピードを出して走る所は無いし、必要無いのだ。
メーカーがよくやることがこれだ、メーカー押しつけの商品作り。
顧客目線で全く考えていない。

今回、ハッピーの新商品企画に与えた課題がこれだ。
可愛いハッピーを作るのはいい、お花をたくさんとか、顔をつけるとか・・・

だけど誰がターゲットなのかと
ハッピーはギフトが多いので、プレゼントする人は誰、される側の人は子供、大人?その家族構成は?
それによって販売価格も変わるし、入れる果物も変わる。
子供だとすっぱい果物は苦手なことが多い。
年配にプレゼントするなら量より質。

まずそのネット業界で言われるペルソナ(ターゲット)を決めないと商品がブレブレになってしまう。

ペルソナ、すごく大切だ、そしてその商品を買う意味。
そこをしっかり考えないと、商品もブレブレだけど商品ページも一貫性を保てない。

人は物を買うのにその商品が欲しいのではなく、それを手に入れたあとの心の状態が欲しいのだ。

例えば、子供の誕生日のケーキ
甘いケーキを食べる事が目的では無く、子供の笑顔や家族団欒の幸せが欲しいのだ。

USJとかもそうである。
スヌーピーに会いたいとか、ハリーポッターに入りたいとかではなく
子供の笑顔であったり、驚き、感動、家族の絆を感じたいのだ。

これがベネフィットというやつだ。

これをお客様に刺激しないと買って貰えない。

弊社では今、このベネフィットでターゲットをさらに絞り込む作戦を考え中だ。

今回の会議はこれで終わり、明日また会議をしてみんなにペルソナを考えてくる課題を与えた。

他力本願の売上げではなく本質をついた売上げを

今年もあと1日

毎年年末の売上げは平均月の3倍程度あるのですが
今年は売上げ的にはダメでした。

弊社は年末におせちに力を入れて販売するんです。
今年はメーカーさんの在庫が12月22日時点でほとんど無くなってしまい、きわきわの31日まで販売することが出来ませんでした。

今回は1月2日まで営業すると決めたのに・・・
しかも1月3日から1月12日まで10連休と11月時点でスタッフに宣言したので、今さら変えるわけにも
行かず、1月の売上げも低いのがわかっているので、ちょっと厳しい状況です。

さて、このように結果は1つです。

ある考え方は
例年より売上げは下がり、しかも利益もかなり取れる月なのに今期は赤字になるんじゃないか
1月も半月やすみだし、売上げがたたない。
今さらながら、1月の休みを1月4日までとし5日からでも営業した方がいいのではないか?
そんなマイナス的な考え方ができます。

もう一つの考え方ですが
私は最近の成功の9ステップの勉強で学んだことを活かしました。

今まで売上げが上がっていたのはメーカーにたまたまおせちが余っていて
それを販売させていただいたから売上げが上がった。

弊社が1年を通して売りたいのはハッピーカラフルーツと果物詰め合わせ。
昨年も年末おせちを販売していたが途中、在庫がなくなり売上げが下がった。
昨年に予兆があったではないか。
しかも今年はほとんど余剰在庫が無く、来年以降も同じような売り方をしていたら毎年12月の売上げ予測が他力本願になってしまう。
だから、来年末以降はこうならないように、1月からハッピーカラフルーツと果物詰め合わせの強化を行い平常月からも売上げアップを図る機会を与えられた。

こういう風に考えるようにしました。

他力本願のメーカーの在庫ありきでは無く、弊社のオリジナル商品を販売していくと。
早速、今では毎日のように会議をして商品企画をしています。
バレンタインであったり季節のイベントに合った詰め合わせ、ハッピーカラフルーツを考えてます。

明日はじゃぁどうやって企画を考えていくかを書きたいと思います。

2009年8月10日に書いた夢 叶っているのか? その2

昨日の続きを書いていこうと思う。

■やりたいことを全て成し遂げた時の達成感。何が自分のまわりに見えますか、聞こえますか、どんな感じ?
まわりの協力 社員の力
社員の活気のある会話
私が居なくても会社は存続していく

みんな自分のために生き、決して流された生き方をしていなく充実した日々を送って欲しいと思います。
活気のある会話、みんな私の後に続けと頑張っている姿が目に浮かびます。
これは私の願望なのでしょうね。

■ミッション 自分の命があと半年だったら
嫁への感謝の気持ち 
行動
具体的には皿洗ったり選択をしたり
会社を大きくしたいというよりは中国、アメリカに進出したい。

感謝の気持ちはあるんだけど、行動でしめせと言われて実際できるのであろうか正直、自信が無い。

余命が半年だったら海外進出というより
売上げの土台をある程度作って、少しでも社員が途方に迷わないようにしたい。

目標
39歳
中国との商売の繋がりを持つ 中国語を多少
40歳になるまでには日本から中国に向けての輸出

~40歳
事務所移転
食品部門はそのままで海外部門は本町に移転
助成金をうまく使う

~42歳
海外に営業所を作る
中国は早めにアメリカには少し時期を遅らせて

~50歳
日本が住みにくいなら海外で永住

2014年12月現在44歳です。
39歳の目標
中国とのつながりは今もあり、ハッピーカラフルーツの資材関係を今でも中国から輸入している。
輸出は全く行っていないし、今後も輸出は遠い将来考えているが、中国には考えていない。(規制が厳しいから)

~40歳
事務所の移転はさらに市場の近くに出来た。
これは思考が現実化したのかもしれないが、奇跡の移転だった

~42歳
こちらは全くできてない。

~50歳
海外での永住は今も考えているが60歳くらいかなと思う。

以上、5年前に書いた事を検証してみた。

成長し、現実化出来た部分もあるが今となっては目標が変わった部分もある。
また、近日中に2014年に決めた夢、目標などを書きたいと思う。

2009年8月10日に書いた夢 叶っているのか? その1

これは2009年8月10日に書いた内容だ。
何かの本を見てその課題に答えたのだと思う。
20141227_185659_017

■やりたくないことの明確化
商品の安売り
安心した販売、商品が入荷するのかどうかわからない不安
ルーチンワーク、経営者しか出来ない仕事をする。
嫁とのケンカ
パチンコ
20141227_185721_990

■やりたいこと
大阪市を巻き込んでの食の都大阪の盛り上げ
MADE IN JAPAN の輸出(食・日本の伝統)
3ヶ国語の会話
中国・アメリカに支店
ベンツ・船の購入
社員も楽しめる別荘(国内・海外)
社長も役員(社員)も関係なしのアットホームな会社 
でも社長はそれなりにチヤホヤ
年収2000万円
20141227_185806_800

■やりたいことを全て成し遂げた時の達成感。何が自分のまわりに見えますか、聞こえますか、どんな感じ
まわりの協力 社員の力
社員の活気のある会話
私が居なくても会社は存続していく

20141227_185828_253

■ミッション 自分の命があと半年だったら
嫁への感謝の気持ち 
行動
具体的には皿洗ったり選択をしたり

会社を大きくしたいというよりは中国、アメリカに進出したい。

目標
39歳
中国との商売の繋がりを持つ 中国語を多少
40歳になるまでには日本から中国に向けての輸出

~40歳
事務所移転
食品部門はそのままで海外部門は本町に移転
助成金をうまく使う

~42歳
海外に営業所を作る
中国は早めにアメリカには少し時期を遅らせて

~50歳
日本が住みにくいなら海外で永住

5年経った今、どうなのか検証してみる。
思考は現実化したのか!

まず、やりたくないことの明確化
商品の安売り
安心した販売、商品が入荷するのかどうかわからない不安
ルーチンワーク、経営者しか出来ない仕事をする。
嫁とのケンカ
パチンコ

5個書いているが
おぉ!5個とも達成している。

商品の安売りについて
今現在も完全に止めれたわけじゃないが売上げ全体の1割程度だと思う。
以前は8割くらいが安売りだった。
脱却できたのはオリジナル商品を作りだしてからという印象

入荷の不安について
こちらはテレビで紹介された商品を追っていたのだと思う。
テレビで●●が紹介されたら翌日からそれを仕入れ販売していた。
だが、翌日までは商品を何とか確保出来るが、それ以降になるとどこのお店も品薄になるので
取り合いになる。そういった、テレビ商材を追いかけるのはやめた。

ルーチンワークについて
これは人数が少ないと致し方無い所もあると思うが、そこを脱却できないと
ずっとそのままだ。お陰様で今ではそれなりの仕事をさせていただいている。
(スタッフに感謝)

嫁とのケンカ
ここは何とも言えない。
というのも、ここ最近は会話も少し増えたがほとんど会話が無かった。
なので、そんなにケンカになることもなかった。
今もさわらぬ神に祟りなし的な扱いをしている。

パチンコ
これは完全に止めた。
今では行きたいとも全く思わなくなった。

では次
■やりたいこと
大阪市を巻き込んでの食の都大阪の盛り上げ
MADE IN JAPAN の輸出(食・日本の伝統)
3ヶ国語の会話
中国・アメリカに支店
ベンツ・船の購入
社員も楽しめる別荘(国内・海外)
社長も役員(社員)も関係なしのアットホームな会社 
でも社長はそれなりにチヤホヤ
年収2000万円

こちらは9個書いた。
叶っているのは1個
うーん2個っていった所か
以下の2個だ。
社長も役員(社員)も関係なしのアットホームな会社 
でも社長はそれなりにチヤホヤ

チヤホヤっていうのが微妙だがみんなに良くしてもらっている
わがままもきいて貰ってる感じはする。

それ以外はまだまだって感じだ。


■ミッション 
嫁への感謝の気持ち 
行動
具体的には皿洗ったり選択をしたり
会社を大きくしたいというよりは中国、アメリカに進出したい。

嫁さんへの感謝は今でもしている、自由に好きに仕事させて貰っているし
家に帰っても、休みの日でも何にもしていない。
皿洗い、洗濯と書いたけど出来てないし、今後もやらない気がする。
うーん、家政婦さん雇えるくらい頑張って、そうする (;^_^A

今でも会社をどんどん大きくしたいっていうのは無いかな。
実店舗をしたり
海外への進出はしたいと思っている。

とりあえず、今日はこの辺りで。
願い事は紙に書いたら叶うというけど、本当に叶うと思う。
そう言えば、叶うという字は口に十
十回、口にだして言えば叶うと誰かが言ってた。

まだまだ、道半ばだけど振り返るのは楽しい

アウトプットの大切さ

ここ数年、本を読んだり、セミナーに参加したりすることが多くなった。
私はイーコマースの協会に入っており、入会日を調べてみると2006年の2月だった。
協会では、ほぼ毎月勉強会(セミナー)がある。
だいたいの人は毎月行っている。

その中で伸びる人とそうで無い人がいる。

この違いはなんなのだろう。
同じ内容を同じ場所で同じ境遇で聞いている。

その違いを私なりの考えで分析してみようと思う。
セミナーに行って、楽しかったわ―とか、勉強になったと言っている人は山ほどいる。
たいていの人は講師の言っていることをメモしたりして、言っていることを覚えようとしている。
それでは知識を身につけてるだけで学校と同じだ。

我々は行動を起こしてようやく売上げ利益につながる。
もちろん勉強するためにセミナーに行ったり本を読んだりしているのだが目的は利益を上げるためだ。

実績を上げる人は、何が違うのかというと、その聞いたことに対してその手法、考えを自分に取り込むのか取り込まないのか、まずこの選択をしている。

自分に芯を持っているのだ。

そして、取り組むと決めた場合、自分の会社、自分の中ではどう活かせるのかを考え、その行動出来る事をノートにメモしているように思う。

そして翌日から動き出している。

ここまでの人がまず5%くらいだと思う。

そしてそれをやり続ける人だけが実績をだしているように思う。
それがその中でさらに1%だと思う。

自分の会社でもいい事聞いた、実践しようと紙を壁に貼ったり試みるもなかなか続かない。

だから成功法則やら、夢を実現する話、セミナーを聞いても100人が100人とも実績を出せず1%程度なのだと思う。

本当にその1%に入ろうと思ったらやり続けるしかないと思う。

自然の流れから言ってもアウトプットは非常に大事なのだ。
死海という湖がある。

山から川に水が流れ、死海に水が行く通常の湖なら、また川を通って海に流れていくのだが、死海には流れて行く所が無いらしい。
そう、インプットばかりで、アウトプットが出来てないのだ。
だから、死海では魚が住んでいないらしい。

何が言いたいのか言うと、アウトプットの無い所にエネルギーは無いということなのだ。

私もこの場(ブログ)をアウトプットの場として今後もやり続け成功して行きたいと切に思う。

「こうして、思考は現実になる」 実験4をやってみた

11月下旬にやった「こうして、思考は現実になる」実験4を書きとめておく。

実験4
意図を送りだし、その結果に意識を集中すればそれを自分の人生に実現させることが出来るらしい。

今回、私は意図を欲張って2つ書いた。
テレビに出演したい(自慢の商品、今までの体験)
商品を販売していく上でのコンサルの依頼。

今日の日付 2014年11月20日
時間22時22分
贈り物を受け取る期限 2014年11月22日22時21分

実験メモ
明日、私または会社、商品の紹介をしたいとテレビ制作会社から
電話が来る。もちろん無料のものだ。全国放送希望。
また、商品のアイデアから商品を販売していく上でのコンサルの依頼が来る。

20141225_185824_739

結果はというと
翌朝、スタッフの1人に「こうして、思考は現実になる」という本の中で実験があり、現在実験中であることを明かした。

48時間以内にテレビ局から電話があると書いたので今日電話が来るはずだ!
と言っていたのだ。

実質、書いた次の日は金曜日なので、電話があるとしたら9時から18時までのわずか8時間なのだ。

その日、私は電話が鳴るたび、ドキドキしていた。
野球のドラフトで背筋をピンと伸ばし電話を待っている部活の選手の心境だ。

時間は刻一刻と過ぎて行き電話が鳴っても、お客様や営業の電話ばかり。

心はドラフトの青年だが、身体は40半ばの中年なのだ、背筋もお昼過ぎまで持たない。

15時を過ぎた頃、電話が鳴った。

いつものようにスタッフが電話に出た。

スタッフ
「社長ー、TBSの ひるおび っていう番組でカットフルーツを紹介したいって電話きてます」


「うおぉー! マジ! ほら来た!」
私はスタッフにそう言った。

私は予言者?美輪明宏なのか江原啓之がのりうつったのか、もはや
全国放送も当たっているのでそれ以上なのだ!

ヤッターマンなのだ。

そんな気持ちを押し殺し、冷静に電話に出た。
先方が名乗り「番組は恵(めぐみ)が司会をやっている番組です」ともちろん私は知っている、お昼の全国放送の番組と言えばヒルナンデスより「ひるおび」派なのだから

その終わりのコーナーでプレゼントでカットフルーツを出して欲しいと

プレゼントは5名ほど無償で提供して欲しいと


はい、はい いいですよー

全国放送で商品が紹介されるのだから
予言も当たり調子がいいのだ、乗りに乗っているのだ。

話を進めていくと、雲行きが怪しくなってきた。
どうやら番組紹介料として●●万円が必要と言いだしたのだ。

確かに全国放送で30秒広告と考えれば安い費用かもしれないが私の意図とは違う。

いっきにテンションは下がり、サクラチルなのだ。

今まで取材に費用を掛けたことは無く丁重にお断りした。

そしてもう一度、書いた事を見直した。
「明日、私または会社、商品の紹介をしたいとテレビ制作会社から電話が来る。もちろん無料のものだ。全国放送希望。」

もちろん無料のものだ←これに主語が無い

これが原因なのか商品が無料(プレゼント)になってしまっている。
私が言いたかったのは取材、掲載料が無料という意味だったのに・・・

前にも書いたけど、FPというのはおちゃめらしいホントやってくれた。

ここに全意図をつぎ込んでいたので、コンサルの依頼が来なかったのは言うまでもない。

成功に近づくために脳に喜びの刺激を与える

ジェームス・スキナーの「成功の9ステップ オーディオコース」を手に入れた。

人生どうしても成功したいので(笑)
忠実にやって行こうと思う。

昨日、早速聞いている中であったのが、自分(会社)の夢があり目標に向かってやっている行動やそれでうまくいったことを思いっきりお祝いしようというものだった。

人間の脳というのは苦痛を避け、快楽を求めるらしい。
ただ、その基準というのが人それぞれ違うとのこと。

例えば
タバコを吸う人

この人の快楽は
タバコを吸うことよって得られる快感、落ち着くとかリフレッシュ、リラックスできるとか
苦痛は
タバコを吸わないこと

では、タバコを吸わない人の快楽は
吸わないことは健康であり健やかで長生き出来る。
痛みは
自分がガンになって家族を悲しませ迷惑をかけること

一般の人は質の低い快楽を得て質の低い方法で痛みを避けるらしい。

いわば、その場しのぎっていうやつだ。

ある人は痛みを避けるために
酒やドラッグに走る
ある人は痛みを避けるため
他の人に貢献する活動に身を投じる

こういった連想は今まで生きてきた経験で作られたもので必ずしも正しい連想をしているわけではない。

私自身も今まで運動というのに描いてた連想は運動は苦痛でしんどいとう連想だった。
だから今まで運動しないといけないというのはわかってたけどしなかった。
でも今回、糖尿病になり健康の大切さを身に染みて思った。
そこで一瞬にして運動に対する連想が変わった。

健康にいることで自分は遊びも仕事も目一杯出来る。
ということは運動しないと健康で居られない。

運動の連想は将来成功した自分が目一杯遊び、仕事するための快楽という風に変わった。

だから今は運動しないと気が済まない脳になってしまった。

脳というのは快楽を自動で求めてしまうらしい。
だから、努力は要らないと言う。

確かに、今走り出して約1か月経つが運動に対して苦痛な努力をしているかと聞かれれば別にそうでもない。
今も含めて未来もたくさん自由に遊びたいから運動している感じだ。

「成功の9ステップ」の話しでもう一つ共感したのがおもいっきり喜ぶと脳はそれを求めるということだ。

昔、私はパチンコ、競馬をしていた。
パチンコでめったにかからないフィーバーになると周りの目もあるので体では表現できないが、頭の中で「ヨッシャー!!」と叫んでいる。

また、競馬でもゴール近くで自分が買っている馬が前の方を走っていると「そのままー」とか「差せー」とか口走り馬券が当たるとこれまた「ヨッシャー!!」と
叫んでいる。

これが麻薬的になって、本当は時間とお金の無駄なのにパチンコに通ったりしていた記憶がある。
心では嫌だなーと思っているのに体が勝手にパチンコ屋さんに向かって行っているのだ。

これを自分が行動したことで目標、目的に向けて1歩踏み出したり、上手いこといってお祝いをしたら、脳が自動的にそれを求めるというのはとても共感出来る。

そこで早速、職場の夕礼でみんなでやった。
喜ぶ時は地面から足を離し、両手を上に上げて喜んだ。
テレもあったんだろうが、みんなやってくれた。

日々、これを実践し脳が自動操縦で成功に向けて歩んでくれるのを楽しみたいと思う。

3カ月、半年とやってみて、何も変化が無くても失うものは何もない。
逆にやってみて効果が出ればラッキーだ。

朝活(朝カフェ)に行ってきました

先日「成功の9ステップ 無料セミナー」に参加した際に知り合った方に朝カフェなるものを
教えていただき、早速行ってきました。

全国各地で朝カフェをやっており大阪でも色んな場所でやっているようです。
私が参加したのは毎週火曜日朝7時から9時くらいまでやっていてヨドバシカメラの地下1階にあるカフェでやっています。

私が到着したのは7時20分頃で、すでに5名の方がいらっしゃいました。
主催者曰くゆるーい会らしくフリートークで構わないとのことで、初参加は私だけでしたので
自分の仕事の事などを話してました。
20141223_163540_683
こちらでもサラリーマンの方が多く、ホントみなさんの意識レベルの高さには驚かされます。
今日(23日)も仕事の人が居て(私も)、朝早く起きて来るというのは相当じゃないと出来ないと思います。
今の時期だったら、ふとんから出たく無いですもんね。

8時頃になると10名規模になっていました。
その中の1人が整体的なことをやっており、私は今健康についてすごく興味があるので
色々聞いてきました。

走る前にストレッチは要らないとか、運動は寿命を縮めるとか私の知らない事がいっぱいありました。
私は今、どう過ごしたら毎日、エネルギーに溢れた毎日を過ごせるかが一番の課題です。

スポーツジムに通います

糖尿病と言われた11月10日からほぼ毎朝走っているのですが、最近、めちゃ寒くてなかなか走る気にならないのでジムに行こうか悩んで調べていると職場の近所に24時間営業しているジムがあったので12月21日に無料体験しに行ってきました。

今まで、「スポーツせなあかんなー」と思うだけでずーっと行動に移せなかったのですが、さすがにお医者さんから入院レベルと言われると、次の日から早速走りました。

まだまだ遊びたいもーん!

今までなんにも考えなく好きなものを食べてましたが、健康がいかに大事か本当に思い知らされた気がします。

ということで、目標は健康になるということで、目的は仕事を目一杯したいし、思い切り遊びたい、美味しいものを制限なく食べたいというのがあります。

目的が明確だと、こんなに潔いと思ったのが無料体験行った当日にジムに通うことを決めたことです。

私は普段、優柔不断なのですがホント迷うことなく入会するって決めました。

最近、色々目標を上げてますが、なぜ?(目的)っていう部分が弱いからなのか上記と比べると行動が遅い気がします。

昨日、「成功の9ステップセミナー オーディオコース」を色々調べてたのですがなかなか、近日でお買い得に落とせそうなのがなかったので、少しでも早く欲しいという思いから結局、本家で定価で買ってしまいました。

そう言えば今年の11月12月って色々はじめた事があった月でした。
はじめたこと
運動←糖尿病と言われたから
5年日記←自分の成長が自分ではわからないので目安になるかと思い、友人におすすめされて
目標・目的の明確化←占いで1年後に区切りの目標が達成すると言われたので
20141223_163509_951

今、スキナー氏の無料のCDを聞いているのですが、連想するものを気持ち良さに結びつけないと続かないと言ってました。

例えば運動
今までの私は運動(イコール)しんどい苦痛っていうのがありましたが
医者から宣告されてからは
運動(イコール)健康(イコール)エネルギーに満ち溢れた自分が好きな事を出来るというのに結びつきました。

だからなのか運動している時は確かにしんどいけど、未来の自分を想像するとそんなにしんどいものでは無くなりました。
多分、ただ単に糖尿病を治すためだけに運動しているのだったら続かないのかなーと思います。

こういう連想ってすごく大事だなと思います。
自分が何のために仕事を一生懸命やっているのかとかその目標を達成するのはなぜなのか?

何にも考えないと、時間に流され、考えると自分の思い通りの人生を歩め人生ってすごく面白いなと思う今日この頃です。

自分の人生だから自分の思い通り操っていけたらいいなと思います。