成功は続けることが大切と改めて思った

今週も終わり、早くも1月後半

1月は3日から12日までお正月休みでしたが
初詣、旅行、10日えびす、勉強会、セミナーにとイベント目白押しであっと言う間に終わりました。

今度の日曜日も「成功の9ステップ」ワンデーセミナーに参加するのでゆっくり休んでいる暇もないですし、家族サービスがあまり出来ていないんでちょっと嫁に怒られています。

昨日はワンデーセミナー前の電話コーチングというのがあったのですが自分が話したいこと、たくさんしゃべりまくりました。

今まで「成功の9ステップ」4日間に参加された方は1万人ほどいるそうですが、はたして全員が成功できたかというと、そうではないと思ってます。

そこでコーチングの方に「成功の9ステップ」セミナーに参加して、全員が成功出来てるとは思ってないのですが、成功出来る人と出来ない人の違いはなんだと思いますかと質問しました。

成功する人は4日間セミナーが終わった後でもずっと定期的にセミナーに参加した人達と会っていると言ってました。

おぉ!なるほどと思いました。
っていうのが、私以前にも書いたと思うのですがネットの協会に入ってます。
入会した当初、売上げもめちゃめちゃ低かったんです。
そして、この会には素晴らしい人がたくさんいました。
だから、絶対にこの会に居続けるし、成功している輪の中に居ようと決心しました。
お陰様で会に入って調べてみると9年経ってました。
今でも事業を続けられてるのはこの会があってこそだと思ってるし、毎月の勉強会に参加しているからだとも思ってます。

年に何度か行くのが嫌だなーって時もあるんですが・・・

まぁ、でもそんな感じで続ける、参加するっていうのが、簡単だけど大事だなと実感しているので、私も「成功の9ステップ」4日間セミナーに参加することになったら、その後も続けて大阪での会には出席しようと思ってます。

とりあえず、日曜日参加してきますので、また報告します。

他力本願の売上げではなく本質をついた売上げを

今年もあと1日

毎年年末の売上げは平均月の3倍程度あるのですが
今年は売上げ的にはダメでした。

弊社は年末におせちに力を入れて販売するんです。
今年はメーカーさんの在庫が12月22日時点でほとんど無くなってしまい、きわきわの31日まで販売することが出来ませんでした。

今回は1月2日まで営業すると決めたのに・・・
しかも1月3日から1月12日まで10連休と11月時点でスタッフに宣言したので、今さら変えるわけにも
行かず、1月の売上げも低いのがわかっているので、ちょっと厳しい状況です。

さて、このように結果は1つです。

ある考え方は
例年より売上げは下がり、しかも利益もかなり取れる月なのに今期は赤字になるんじゃないか
1月も半月やすみだし、売上げがたたない。
今さらながら、1月の休みを1月4日までとし5日からでも営業した方がいいのではないか?
そんなマイナス的な考え方ができます。

もう一つの考え方ですが
私は最近の成功の9ステップの勉強で学んだことを活かしました。

今まで売上げが上がっていたのはメーカーにたまたまおせちが余っていて
それを販売させていただいたから売上げが上がった。

弊社が1年を通して売りたいのはハッピーカラフルーツと果物詰め合わせ。
昨年も年末おせちを販売していたが途中、在庫がなくなり売上げが下がった。
昨年に予兆があったではないか。
しかも今年はほとんど余剰在庫が無く、来年以降も同じような売り方をしていたら毎年12月の売上げ予測が他力本願になってしまう。
だから、来年末以降はこうならないように、1月からハッピーカラフルーツと果物詰め合わせの強化を行い平常月からも売上げアップを図る機会を与えられた。

こういう風に考えるようにしました。

他力本願のメーカーの在庫ありきでは無く、弊社のオリジナル商品を販売していくと。
早速、今では毎日のように会議をして商品企画をしています。
バレンタインであったり季節のイベントに合った詰め合わせ、ハッピーカラフルーツを考えてます。

明日はじゃぁどうやって企画を考えていくかを書きたいと思います。

成功に近づくために脳に喜びの刺激を与える

ジェームス・スキナーの「成功の9ステップ オーディオコース」を手に入れた。

人生どうしても成功したいので(笑)
忠実にやって行こうと思う。

昨日、早速聞いている中であったのが、自分(会社)の夢があり目標に向かってやっている行動やそれでうまくいったことを思いっきりお祝いしようというものだった。

人間の脳というのは苦痛を避け、快楽を求めるらしい。
ただ、その基準というのが人それぞれ違うとのこと。

例えば
タバコを吸う人

この人の快楽は
タバコを吸うことよって得られる快感、落ち着くとかリフレッシュ、リラックスできるとか
苦痛は
タバコを吸わないこと

では、タバコを吸わない人の快楽は
吸わないことは健康であり健やかで長生き出来る。
痛みは
自分がガンになって家族を悲しませ迷惑をかけること

一般の人は質の低い快楽を得て質の低い方法で痛みを避けるらしい。

いわば、その場しのぎっていうやつだ。

ある人は痛みを避けるために
酒やドラッグに走る
ある人は痛みを避けるため
他の人に貢献する活動に身を投じる

こういった連想は今まで生きてきた経験で作られたもので必ずしも正しい連想をしているわけではない。

私自身も今まで運動というのに描いてた連想は運動は苦痛でしんどいとう連想だった。
だから今まで運動しないといけないというのはわかってたけどしなかった。
でも今回、糖尿病になり健康の大切さを身に染みて思った。
そこで一瞬にして運動に対する連想が変わった。

健康にいることで自分は遊びも仕事も目一杯出来る。
ということは運動しないと健康で居られない。

運動の連想は将来成功した自分が目一杯遊び、仕事するための快楽という風に変わった。

だから今は運動しないと気が済まない脳になってしまった。

脳というのは快楽を自動で求めてしまうらしい。
だから、努力は要らないと言う。

確かに、今走り出して約1か月経つが運動に対して苦痛な努力をしているかと聞かれれば別にそうでもない。
今も含めて未来もたくさん自由に遊びたいから運動している感じだ。

「成功の9ステップ」の話しでもう一つ共感したのがおもいっきり喜ぶと脳はそれを求めるということだ。

昔、私はパチンコ、競馬をしていた。
パチンコでめったにかからないフィーバーになると周りの目もあるので体では表現できないが、頭の中で「ヨッシャー!!」と叫んでいる。

また、競馬でもゴール近くで自分が買っている馬が前の方を走っていると「そのままー」とか「差せー」とか口走り馬券が当たるとこれまた「ヨッシャー!!」と
叫んでいる。

これが麻薬的になって、本当は時間とお金の無駄なのにパチンコに通ったりしていた記憶がある。
心では嫌だなーと思っているのに体が勝手にパチンコ屋さんに向かって行っているのだ。

これを自分が行動したことで目標、目的に向けて1歩踏み出したり、上手いこといってお祝いをしたら、脳が自動的にそれを求めるというのはとても共感出来る。

そこで早速、職場の夕礼でみんなでやった。
喜ぶ時は地面から足を離し、両手を上に上げて喜んだ。
テレもあったんだろうが、みんなやってくれた。

日々、これを実践し脳が自動操縦で成功に向けて歩んでくれるのを楽しみたいと思う。

3カ月、半年とやってみて、何も変化が無くても失うものは何もない。
逆にやってみて効果が出ればラッキーだ。

スポーツジムに通います

糖尿病と言われた11月10日からほぼ毎朝走っているのですが、最近、めちゃ寒くてなかなか走る気にならないのでジムに行こうか悩んで調べていると職場の近所に24時間営業しているジムがあったので12月21日に無料体験しに行ってきました。

今まで、「スポーツせなあかんなー」と思うだけでずーっと行動に移せなかったのですが、さすがにお医者さんから入院レベルと言われると、次の日から早速走りました。

まだまだ遊びたいもーん!

今までなんにも考えなく好きなものを食べてましたが、健康がいかに大事か本当に思い知らされた気がします。

ということで、目標は健康になるということで、目的は仕事を目一杯したいし、思い切り遊びたい、美味しいものを制限なく食べたいというのがあります。

目的が明確だと、こんなに潔いと思ったのが無料体験行った当日にジムに通うことを決めたことです。

私は普段、優柔不断なのですがホント迷うことなく入会するって決めました。

最近、色々目標を上げてますが、なぜ?(目的)っていう部分が弱いからなのか上記と比べると行動が遅い気がします。

昨日、「成功の9ステップセミナー オーディオコース」を色々調べてたのですがなかなか、近日でお買い得に落とせそうなのがなかったので、少しでも早く欲しいという思いから結局、本家で定価で買ってしまいました。

そう言えば今年の11月12月って色々はじめた事があった月でした。
はじめたこと
運動←糖尿病と言われたから
5年日記←自分の成長が自分ではわからないので目安になるかと思い、友人におすすめされて
目標・目的の明確化←占いで1年後に区切りの目標が達成すると言われたので
20141223_163509_951

今、スキナー氏の無料のCDを聞いているのですが、連想するものを気持ち良さに結びつけないと続かないと言ってました。

例えば運動
今までの私は運動(イコール)しんどい苦痛っていうのがありましたが
医者から宣告されてからは
運動(イコール)健康(イコール)エネルギーに満ち溢れた自分が好きな事を出来るというのに結びつきました。

だからなのか運動している時は確かにしんどいけど、未来の自分を想像するとそんなにしんどいものでは無くなりました。
多分、ただ単に糖尿病を治すためだけに運動しているのだったら続かないのかなーと思います。

こういう連想ってすごく大事だなと思います。
自分が何のために仕事を一生懸命やっているのかとかその目標を達成するのはなぜなのか?

何にも考えないと、時間に流され、考えると自分の思い通りの人生を歩め人生ってすごく面白いなと思う今日この頃です。

自分の人生だから自分の思い通り操っていけたらいいなと思います。

12月20日成功の9ステップ無料セミナーに参加してきました

行く前にメールを見ると今回の講師の人の名前が書いていたので早速、検索し調べるとフェイスブックをしているようで見てみると、共通の友達が1人居てました。

世間は狭いですねー。

ざっくり、その人の事がわかり、そんなに怪しい人ではないなという印象でした。

会場には20分前についたのですが、5名ほどの人がすでにいらっしゃってました。
席に案内され、隣席に男性がすでに居られました。
今回のスピーカーの方が一人一人と挨拶を交わし、私の所にも回ってきて軽く話を交わしました。

今回の感想はというと、最初の方はみんなの前で夢を語ったりして楽しかったんですが、成功の9ステップセミナーの紹介がメインのセミナーでした。

私もじっくり調べて行かなかったのですが「成功の9ステップセミナー」というのは4日間のセミナーみたいで、行く前までは「成功の9ステップセミナー」を受ける気満々だったのですが、たった4日間で変わるものかなー というのが強くあり、その日に申し込みをすると色々特典が付いてたみたいですが申し込みしませんでした。

1番の懸念は先ほど書いたように、確かに行けば気づきやら、ためになることもあると思うがはたして帰ってきて1か月後、3か月後、モチベーションが維持出来ているのかという部分が自分自身下がっているだろうなと感じました。(自己責任なのですが・・・)
その辺りは、地域によって勉強会をやっているようですが・・・

今回、隣に座っていた男性が、セミナー中にやけにうなずいたり、メモをとっているのでサクラかなー?思っていたのですが、最終的には申し込みしなかったので「あっ、サクラじゃないんだ」と思い、その後2人で担当者に色々と質問させていただきました。
結局、それでも自分の中でお金、日にちは大丈夫だとしても今の自分に価値があるかと問いただしたのですがちょっと怪しい目で見ている自分がいたので、その場では行くという結論には至りませんでした。

その後、仲良くなった3人でエレベーターに乗り帰ろうとしたのですが私の方から「せっかくだし、よかったらお茶でもと」お誘いするとビルの前にもセミナーを受けた、その方の知り合いもおり6名でお茶に行く事になりました。
(最近、こういった知らない人を誘って行けるようになりました。自分だけでセミナー行った方が良かったかなと悶々とするのも嫌だし、何か情報共有が出来ればと思い声を掛けてます、だいたい断られることはないのですが・・・ 他の方に聞いても、そうは思っても中々声を掛けられないみたいですが、これが私の使命なのかなと思ってます。)

お茶に行ってお話しを聞くとその中の3名はよく自己啓発的なセミナーに行って知り合いのようでした。

男性のお話しを聞くと月に3回ほどそういったセミナーに行っているようです。
しかも、私以外はみなさんサラリーマン(女性含む)すごいモチベーションの高さだなと思いました。

私がサラリーマンの頃、いかにサボる事しか考えていなかったです (;^_^

そんな中で、私も今後お誘いしていただくようお願いしました。

また、45歳の男性が一人いたのですが、その方がジェームス・スキナー氏の自称信者らしく「成功の9ステップセミナー」のオーディオコースを持っており、その中の無限健康法というのがあり実際に毎朝そのジュース?を飲んでから劇的に元気、健康になったので他でも効果があるんじゃないかと思い、また生で感じたいとのことで今回「成功の9ステップセミナー」申し込みしたそうです。

2015年2月の分に参加するようなので、その方のビフォー・アフターを知りたいので今後もぜひお会いしましょう約束しました。

私も早速その日にヤフオクで「成功の9ステップセミナー オーディオコース」を落札しようと頑張ったんですが、落札できずで今後も狙ってみようと思ってます。

私も糖尿病と言われ、今になって健康が一番大事だと思うので健康を手に入れたいと思ってます。

今後、色々と自己啓発系のセミナーに参加し自分に合いそうなのを探していこうと思ってます。
私の近い目標に達成する期限はあと半年、何かを変えないといけないです。

成功の9ステップの課題3 なぜ目標を達成したいのか?

私にとって仕事は人生での生きた証だと思っている。
だから、この世に生きていたという証で会社を残したいと思っている。

また、私が引退した後にでも社員は生活があるのでその会社で誇りを持ち、安心して、意欲的に働いて欲しいと思っている。

そのためにゆるぎない基盤を作りたいと思っている。

平凡な私がここまで成功できたのは支えてくれた仲間に感謝の心を持ち自分の力を信じたからで、才能でもなんでもない。
夢ある若者に夢を与え、自分の行動で日本を変えるんだという気持ちを持って欲しい。

ある程度のことはお金で片付くと思っている。
贅沢をしようとは思わないが、老後も安心して暮らせるだけの資金を置いておきたい。

親には感謝している。
こんな性格に育ててくれ、育った環境にも感謝。
ハングリーさを生んでいる。

家は身体、精神の安らぎの場所なのでリラックスするにしろ、本を読むにしろ快適な家で過ごしたい。
愛が溢れた、幸せな家庭を築きたい。

今回、糖尿病になり健康の有り難さを知った。
健康じゃないと、好きなものも食べれないし、遊べない
また、思いっきり仕事も出来ない。

生きている限り、時間には制限がある。
その時間をどう有意義に使うか、仕事なのか遊びなのか無駄に時間を過ごしている暇はない、今からでもそのことを頭に入れておかないと刻々と時間は過ぎている。

成功の9ステップの課題2をやってみた

成功の9ステップの課題2をやってみた。

先日、成功の9ステップの課題2のメールが届いた。
前回のプロセス【もう受け入れないこと】を踏まえ、目標を明確にするというプロセスに入る。

目標の明確化は確かによく言われることだけど
自分がどれだけ明確化出来てるのかわからないのでおさらいも含めやってみた。

旅行に行きたいという目標だけではダメということらしい。
どの国に行くのか、どの都市なのか
何日滞在するのか、どこを観光するのか、どこのホテルに泊まり
何を体験するのかを決めないといけないらしい。

そういえば、ちょうど年始のお休みに家族旅行でどこに行くか検討中である。
北か南か、はたまた海外なのか・・・
海外なら費用も安くて、1歳の子供も居るので飛行機の長時間じゃない所など
目的地もまだ決まって無い状況である。

これを踏まえて考えると、目的が決まらないと何も進まない。

人生においても、どこに行きたいかを考えないと何も進まないんだなーと思った。
旅行に行きたい
成功したい

同じことを言ってるんだなーと思った。

ということで課題をやってみる。

【基本質問】
「こういう人生になったら、
最高に幸せだよなぁ・・・言うことないなぁ・・・」
と思える人生ってどんな人生だろうか・・・?
(出来る出来ない、の制限を外して考えてみてください)
=================================================
書いている質問は割愛して回答だけ書いてみる。

仕事はしている。
時間に縛られること無く仕事をし
海外に居ても、電話1つで案件が片付く優秀なスタッフが居る。

現在のネットショップもあるが実店舗を3~5店舗構えている。
基本的にはフルーツジュースやクレープ的な日本人にも外人にも受け入れられる食品を販売している。
場所は心斎橋筋で。

今までの実績を評価され、たまに講演などの声がかかり月に2回ほど講演している。

夢は叶うとか、思考は現実化した話しをする。
若者にも、起業した人にも夢と希望を与える。
高卒で、賢くない自分でも、言われたことを素直に聞くだけでこんなに成功したんだよー と(;^_^

従業員は多くというより、少数精鋭でやっている。

仕事はハッピーカラフルーツを軸としたネット、リアルでの販売とその成功事例の講演とそれにまつわるアドバイザー的なお仕事。

得ている収入は年収3000万円程度
他の収入源は海外で資産を上手く利用して利率で少し儲けている。

家庭は
嫁、子供、私を含め健康で、元々は私も嫁も貧乏性でセコイので無駄使いはせず、使うときには使う感じで日々は質素な暮らし。

嫁の性格は直らないと思うので、私のイケイケと調子乗りの性格をセーブしてくれる存在。

両親との関係は昔は色々あったけど、なんだかんだで助けて貰ってるのでご飯に行ったり、旅行に連れていけるくらいにはしたい。
親の寿命も考えると悠長なことは言ってられないから出来るときに親孝行する。

住んでいる場所
毎日、市場の事務所に行かなくてよくなったので今の住んでいる場所ではなく、一戸建てで駅が近い家自分の書斎もあり、屋上もあり、家庭菜園などを楽しめる。

理想は吹き抜けだけど、嫁が光熱費がかかると言ってるので
どうなんだろう・・・

場所は大阪市内で便利な所。

健康状態は、週に2,3回ジムに通い、一時糖尿病と言われたけどそれも治り、好きなものを食べている。

また、体力も43歳頃は最悪の状態(糖尿病だったから?)だったけどこの時は体力も戻り、エネルギーに満ち溢れている。

時間の使い方は
日々、自由に時間を使い、会社の為の自己投資をメインに時間を使っている。

本を読む時間も確保している。

休みは完全週休2日制で長期休暇もあり社員も有給を消化出来る会社である。

趣味は旅行、グルメ、釣り。

休日もしっかりとれて、休みの日はプライベートで遊んだり
家族で遊んだり、美味しいものを食べに行ったりした。
また、長期休暇は旅行に行く。

具体的にいつ実現したいのだろうか?
早いに越したことは無いけど10年以内には達成したい。
今、書いたことを紙にも書いておこうと思う。