早速、Airbnbに登録した

私の強みは行動力だ。
それを活かしすぐにAirbnbに登録した。

そして早速、ホストというものになり弟の部屋を登録した。

ざっくり必要なのは写真とコメント、料金設定だろうか・・・
コメントについては
日本語と英語の登録があったので他のホストのを見よう見真似で書いてみた。

料金もまぁ適当に高めにつけてみた(笑)

写真
これが問題だ。
弟の部屋には現在、生活必需品がほとんど無い。
事情があって広い部屋に住んでいるが、あるのは洗濯機と掃除機だけだ。

その他のAirbnbをするための必需品テレビ、冷蔵庫、レンジ、食器棚がない。
これではリビングや寝室の雰囲気がわからず、こんな部屋を貸すよ!っていう写真が取れない。
ということで翌日にビックカメラとニトリに買いに行った。
食器棚 4万
布団5個 5万
なんだかんだで18万円くらい使った。
意外とかかる(汗)
IMG_3963

ここまでAirbnbを知って3日目早い行動だと思う。
そして12月14日に食器棚、電化製品、布団が届いた。
早速、部屋の雰囲気の写真を取り、Airbnbのホストに登録した。

まぁ、ライバルは300件以上と非常に多い、そこから選んで貰わなければいけない。
写真と件名は非常に大事だ。

まずは取り急ぎあげてみた。
やはりというか12月14日にあげて今日12月18日現在まだ問い合わせが1件も来ない。
しかもビューというのを見ると1日1件だ。
この数は自分が家で見ているのも含まれるだろうから実質見られて無いに等しい。
正直、ネットとか見ているとすぐに反応があるようなことが書いていたのでちょっと期待していたが、あまかった。
半年前と比べるとライバルもかなり増え、難しくなってるんだろう・・・

しかーし!本職はネットショップ。
これを売り物と考えれば、どう見せれば売れるのかはだいたいわかっているつもり(笑)
あとは微調整をしながらアクセス数を増やしていきたいと思う。

ウエルスダイナミクスのプロファイルテストやりました。

私の結果はクリエイターではなく、スターでした。
でも、周波数グラフというのを見るとダイナモが強いのはわかるが
あとはメカニック、クリエイター、スターに関しては微妙なくらいの位置づけだ。
しいて言うならスターって感じなのだろう。。。

wels

プロファイルを読んでみると思い当たる節がいくつもある。
良くも悪くも両方だ。

自分が思い当たる強み
元気がよい、精力的、視覚思考、どんな人とでも接点を持てる、他人のアイデアを発展させることが得意、決断力がある、難しい状況でもその場をしのぐことができる、意思の疎通が早い、注目を集める、エネルギーにあふれ、楽しむ方法を知っている

自分が思い当たる弱み
の話になかなか耳を傾けない、消費を好む、近道を好む、周りへの配慮が欠けることがある、細かいことにはあまり向いていない、アイデアを思いついたら熟考せず突き進むことが多い、手放すことが苦手

その他にもチームで人生で向いていない役割などが書かれていた。
要はそれをやらなければいいんだ。

このウエルスダイナミクスというのは心理学や中国の易、八卦からもきているみたいなので
当分、これに基づいて行動してみようと思う。

無料のテストもあるので、ぜひやってみてください。
捨てアドで十分だと思います(笑)
http://jwda.org/

2009年8月10日に書いた夢 叶っているのか? その2

昨日の続きを書いていこうと思う。

■やりたいことを全て成し遂げた時の達成感。何が自分のまわりに見えますか、聞こえますか、どんな感じ?
まわりの協力 社員の力
社員の活気のある会話
私が居なくても会社は存続していく

みんな自分のために生き、決して流された生き方をしていなく充実した日々を送って欲しいと思います。
活気のある会話、みんな私の後に続けと頑張っている姿が目に浮かびます。
これは私の願望なのでしょうね。

■ミッション 自分の命があと半年だったら
嫁への感謝の気持ち 
行動
具体的には皿洗ったり選択をしたり
会社を大きくしたいというよりは中国、アメリカに進出したい。

感謝の気持ちはあるんだけど、行動でしめせと言われて実際できるのであろうか正直、自信が無い。

余命が半年だったら海外進出というより
売上げの土台をある程度作って、少しでも社員が途方に迷わないようにしたい。

目標
39歳
中国との商売の繋がりを持つ 中国語を多少
40歳になるまでには日本から中国に向けての輸出

~40歳
事務所移転
食品部門はそのままで海外部門は本町に移転
助成金をうまく使う

~42歳
海外に営業所を作る
中国は早めにアメリカには少し時期を遅らせて

~50歳
日本が住みにくいなら海外で永住

2014年12月現在44歳です。
39歳の目標
中国とのつながりは今もあり、ハッピーカラフルーツの資材関係を今でも中国から輸入している。
輸出は全く行っていないし、今後も輸出は遠い将来考えているが、中国には考えていない。(規制が厳しいから)

~40歳
事務所の移転はさらに市場の近くに出来た。
これは思考が現実化したのかもしれないが、奇跡の移転だった

~42歳
こちらは全くできてない。

~50歳
海外での永住は今も考えているが60歳くらいかなと思う。

以上、5年前に書いた事を検証してみた。

成長し、現実化出来た部分もあるが今となっては目標が変わった部分もある。
また、近日中に2014年に決めた夢、目標などを書きたいと思う。

「こうして、思考は現実になる」 実験4をやってみた

11月下旬にやった「こうして、思考は現実になる」実験4を書きとめておく。

実験4
意図を送りだし、その結果に意識を集中すればそれを自分の人生に実現させることが出来るらしい。

今回、私は意図を欲張って2つ書いた。
テレビに出演したい(自慢の商品、今までの体験)
商品を販売していく上でのコンサルの依頼。

今日の日付 2014年11月20日
時間22時22分
贈り物を受け取る期限 2014年11月22日22時21分

実験メモ
明日、私または会社、商品の紹介をしたいとテレビ制作会社から
電話が来る。もちろん無料のものだ。全国放送希望。
また、商品のアイデアから商品を販売していく上でのコンサルの依頼が来る。

20141225_185824_739

結果はというと
翌朝、スタッフの1人に「こうして、思考は現実になる」という本の中で実験があり、現在実験中であることを明かした。

48時間以内にテレビ局から電話があると書いたので今日電話が来るはずだ!
と言っていたのだ。

実質、書いた次の日は金曜日なので、電話があるとしたら9時から18時までのわずか8時間なのだ。

その日、私は電話が鳴るたび、ドキドキしていた。
野球のドラフトで背筋をピンと伸ばし電話を待っている部活の選手の心境だ。

時間は刻一刻と過ぎて行き電話が鳴っても、お客様や営業の電話ばかり。

心はドラフトの青年だが、身体は40半ばの中年なのだ、背筋もお昼過ぎまで持たない。

15時を過ぎた頃、電話が鳴った。

いつものようにスタッフが電話に出た。

スタッフ
「社長ー、TBSの ひるおび っていう番組でカットフルーツを紹介したいって電話きてます」


「うおぉー! マジ! ほら来た!」
私はスタッフにそう言った。

私は予言者?美輪明宏なのか江原啓之がのりうつったのか、もはや
全国放送も当たっているのでそれ以上なのだ!

ヤッターマンなのだ。

そんな気持ちを押し殺し、冷静に電話に出た。
先方が名乗り「番組は恵(めぐみ)が司会をやっている番組です」ともちろん私は知っている、お昼の全国放送の番組と言えばヒルナンデスより「ひるおび」派なのだから

その終わりのコーナーでプレゼントでカットフルーツを出して欲しいと

プレゼントは5名ほど無償で提供して欲しいと


はい、はい いいですよー

全国放送で商品が紹介されるのだから
予言も当たり調子がいいのだ、乗りに乗っているのだ。

話を進めていくと、雲行きが怪しくなってきた。
どうやら番組紹介料として●●万円が必要と言いだしたのだ。

確かに全国放送で30秒広告と考えれば安い費用かもしれないが私の意図とは違う。

いっきにテンションは下がり、サクラチルなのだ。

今まで取材に費用を掛けたことは無く丁重にお断りした。

そしてもう一度、書いた事を見直した。
「明日、私または会社、商品の紹介をしたいとテレビ制作会社から電話が来る。もちろん無料のものだ。全国放送希望。」

もちろん無料のものだ←これに主語が無い

これが原因なのか商品が無料(プレゼント)になってしまっている。
私が言いたかったのは取材、掲載料が無料という意味だったのに・・・

前にも書いたけど、FPというのはおちゃめらしいホントやってくれた。

ここに全意図をつぎ込んでいたので、コンサルの依頼が来なかったのは言うまでもない。

成功に近づくために脳に喜びの刺激を与える

ジェームス・スキナーの「成功の9ステップ オーディオコース」を手に入れた。

人生どうしても成功したいので(笑)
忠実にやって行こうと思う。

昨日、早速聞いている中であったのが、自分(会社)の夢があり目標に向かってやっている行動やそれでうまくいったことを思いっきりお祝いしようというものだった。

人間の脳というのは苦痛を避け、快楽を求めるらしい。
ただ、その基準というのが人それぞれ違うとのこと。

例えば
タバコを吸う人

この人の快楽は
タバコを吸うことよって得られる快感、落ち着くとかリフレッシュ、リラックスできるとか
苦痛は
タバコを吸わないこと

では、タバコを吸わない人の快楽は
吸わないことは健康であり健やかで長生き出来る。
痛みは
自分がガンになって家族を悲しませ迷惑をかけること

一般の人は質の低い快楽を得て質の低い方法で痛みを避けるらしい。

いわば、その場しのぎっていうやつだ。

ある人は痛みを避けるために
酒やドラッグに走る
ある人は痛みを避けるため
他の人に貢献する活動に身を投じる

こういった連想は今まで生きてきた経験で作られたもので必ずしも正しい連想をしているわけではない。

私自身も今まで運動というのに描いてた連想は運動は苦痛でしんどいとう連想だった。
だから今まで運動しないといけないというのはわかってたけどしなかった。
でも今回、糖尿病になり健康の大切さを身に染みて思った。
そこで一瞬にして運動に対する連想が変わった。

健康にいることで自分は遊びも仕事も目一杯出来る。
ということは運動しないと健康で居られない。

運動の連想は将来成功した自分が目一杯遊び、仕事するための快楽という風に変わった。

だから今は運動しないと気が済まない脳になってしまった。

脳というのは快楽を自動で求めてしまうらしい。
だから、努力は要らないと言う。

確かに、今走り出して約1か月経つが運動に対して苦痛な努力をしているかと聞かれれば別にそうでもない。
今も含めて未来もたくさん自由に遊びたいから運動している感じだ。

「成功の9ステップ」の話しでもう一つ共感したのがおもいっきり喜ぶと脳はそれを求めるということだ。

昔、私はパチンコ、競馬をしていた。
パチンコでめったにかからないフィーバーになると周りの目もあるので体では表現できないが、頭の中で「ヨッシャー!!」と叫んでいる。

また、競馬でもゴール近くで自分が買っている馬が前の方を走っていると「そのままー」とか「差せー」とか口走り馬券が当たるとこれまた「ヨッシャー!!」と
叫んでいる。

これが麻薬的になって、本当は時間とお金の無駄なのにパチンコに通ったりしていた記憶がある。
心では嫌だなーと思っているのに体が勝手にパチンコ屋さんに向かって行っているのだ。

これを自分が行動したことで目標、目的に向けて1歩踏み出したり、上手いこといってお祝いをしたら、脳が自動的にそれを求めるというのはとても共感出来る。

そこで早速、職場の夕礼でみんなでやった。
喜ぶ時は地面から足を離し、両手を上に上げて喜んだ。
テレもあったんだろうが、みんなやってくれた。

日々、これを実践し脳が自動操縦で成功に向けて歩んでくれるのを楽しみたいと思う。

3カ月、半年とやってみて、何も変化が無くても失うものは何もない。
逆にやってみて効果が出ればラッキーだ。

近い目標の明確化をやってみた

目標の明確化をやってみた
直近の目標としては年収だけど、ちょっと生々しくなってしまうので
ここは、当店の商品のハッピーカラフルーツを1年後に月間1000個売ることを目標とした。

本などに書いているのが
目標を達成するためになにをすればいいのかが分かっていない。
目標達成するにはそのレシピがあるらしい。
作りたいものはある(月間1000個)。
では材料(資源)は揃っているのか
もう一度、目標を達成するために必要な目標達成のための材料=資源が揃っているか確認してみよう。

よく言われる売上げの公式は
来客人数*転換率*客単価

今回、販売個数が目標なので
来客人数と転換率を重視すればいい。
で、これを紐といていこうと思う。

来客人数については
広告などで人を呼び込んだり
店舗を増やしたり
新商品で来店頻度を高める

こんな感じだろうか

では転換率は
お客様のニーズに合った形か
商品のわかりやすさ
安心感

などがあげられる。

では、どちらを先にやる方がいいのかというと転換率だ。

バケツに水を入れる例で例えると
水がアクセス数でバケツが転換率だ。

バケツがザルだと水をどれだけ入れても水は貯まらない。
まず、穴だらけのバケツの穴を少しでも塞いでいく必要がある。
その上で、水をいれると貯まりやすい、すなわち転換率が上がるのである。

では、具体的に何をやっていくかというと
現在ネットで販売しているのでページの変更だ。
では、資源は何が要るかとと考えると
商品
ページ作成技術
画像
キャッチコピー
説明文章
が必要だと思う。

この中で弊社が準備できるのは
商品と説明文章(商品に対する想い)という結論に至った。

というのも現時点でページ制作の上級技術を持っているものはいない。
画像も同じくプロのカメラマンはいない。
キャッチに関してはページ制作者と協力して作っていきたいと思う。

もう年末に入っているので、1月からの始動に向け準備していきたいと思う。

人生の目的を考えた

昨日は必死で人生の目的を考えてみた。
焦る必要はないだろうけど、自分自身で行き先を決めていない乗り物に乗っているのは気分が良くない。
少しでも早くと思い頑張ってみた (;^_^

そして、目的の見つけ方など色々ネットで調べた。
人生の目的に沿って生きてそれが周りに貢献出来ることが喜びと達成感なんだと書いてあった。

以前にも、「目的の見つけ方」がわかるということで課題などもやっていた。
20141218_194504_215

それらもまとめて考えてみた。

これが完璧な答えとは思わないけど、今の自分にはなんとなくこの答えがしっくりくるというものが見つかった。

私自身の価値観は
ドキドキワクワクすること
うまくいったとき
仲間といること
人生壁があり乗り越える

上記をまとめると
目的
━━━━━━━━━━━━━
仲間とともにドキドキワクワク楽しみながら
1つずつ壁を乗り越え達成する。
━━━━━━━━━━━━━

使命
━━━━━━━━━━━━━
高卒の私でも思い描いた人生を歩めるんだと
夢と希望を与える
━━━━━━━━━━━━━

なかなか、いい目的が出来た気がする。
私の存在意義と使命。

紙に印刷して会社に貼っておこうと思う。
20141218_195624_663

私の進む道が見えた!
あとはフルパワーで進んでみる

人生どうなるのか楽しみだねぇーーー

成功の9ステップの課題2をやってみた

成功の9ステップの課題2をやってみた。

先日、成功の9ステップの課題2のメールが届いた。
前回のプロセス【もう受け入れないこと】を踏まえ、目標を明確にするというプロセスに入る。

目標の明確化は確かによく言われることだけど
自分がどれだけ明確化出来てるのかわからないのでおさらいも含めやってみた。

旅行に行きたいという目標だけではダメということらしい。
どの国に行くのか、どの都市なのか
何日滞在するのか、どこを観光するのか、どこのホテルに泊まり
何を体験するのかを決めないといけないらしい。

そういえば、ちょうど年始のお休みに家族旅行でどこに行くか検討中である。
北か南か、はたまた海外なのか・・・
海外なら費用も安くて、1歳の子供も居るので飛行機の長時間じゃない所など
目的地もまだ決まって無い状況である。

これを踏まえて考えると、目的が決まらないと何も進まない。

人生においても、どこに行きたいかを考えないと何も進まないんだなーと思った。
旅行に行きたい
成功したい

同じことを言ってるんだなーと思った。

ということで課題をやってみる。

【基本質問】
「こういう人生になったら、
最高に幸せだよなぁ・・・言うことないなぁ・・・」
と思える人生ってどんな人生だろうか・・・?
(出来る出来ない、の制限を外して考えてみてください)
=================================================
書いている質問は割愛して回答だけ書いてみる。

仕事はしている。
時間に縛られること無く仕事をし
海外に居ても、電話1つで案件が片付く優秀なスタッフが居る。

現在のネットショップもあるが実店舗を3~5店舗構えている。
基本的にはフルーツジュースやクレープ的な日本人にも外人にも受け入れられる食品を販売している。
場所は心斎橋筋で。

今までの実績を評価され、たまに講演などの声がかかり月に2回ほど講演している。

夢は叶うとか、思考は現実化した話しをする。
若者にも、起業した人にも夢と希望を与える。
高卒で、賢くない自分でも、言われたことを素直に聞くだけでこんなに成功したんだよー と(;^_^

従業員は多くというより、少数精鋭でやっている。

仕事はハッピーカラフルーツを軸としたネット、リアルでの販売とその成功事例の講演とそれにまつわるアドバイザー的なお仕事。

得ている収入は年収3000万円程度
他の収入源は海外で資産を上手く利用して利率で少し儲けている。

家庭は
嫁、子供、私を含め健康で、元々は私も嫁も貧乏性でセコイので無駄使いはせず、使うときには使う感じで日々は質素な暮らし。

嫁の性格は直らないと思うので、私のイケイケと調子乗りの性格をセーブしてくれる存在。

両親との関係は昔は色々あったけど、なんだかんだで助けて貰ってるのでご飯に行ったり、旅行に連れていけるくらいにはしたい。
親の寿命も考えると悠長なことは言ってられないから出来るときに親孝行する。

住んでいる場所
毎日、市場の事務所に行かなくてよくなったので今の住んでいる場所ではなく、一戸建てで駅が近い家自分の書斎もあり、屋上もあり、家庭菜園などを楽しめる。

理想は吹き抜けだけど、嫁が光熱費がかかると言ってるので
どうなんだろう・・・

場所は大阪市内で便利な所。

健康状態は、週に2,3回ジムに通い、一時糖尿病と言われたけどそれも治り、好きなものを食べている。

また、体力も43歳頃は最悪の状態(糖尿病だったから?)だったけどこの時は体力も戻り、エネルギーに満ち溢れている。

時間の使い方は
日々、自由に時間を使い、会社の為の自己投資をメインに時間を使っている。

本を読む時間も確保している。

休みは完全週休2日制で長期休暇もあり社員も有給を消化出来る会社である。

趣味は旅行、グルメ、釣り。

休日もしっかりとれて、休みの日はプライベートで遊んだり
家族で遊んだり、美味しいものを食べに行ったりした。
また、長期休暇は旅行に行く。

具体的にいつ実現したいのだろうか?
早いに越したことは無いけど10年以内には達成したい。
今、書いたことを紙にも書いておこうと思う。

思考は現実化する 実験1

昨日は実験5について書いたが、今日は実験1について書こうと思う。
本は月に1冊程度買って読むのだが、久しぶりにいい本と出会えたと思った。
というのもこの本は読むというより、実践しろ!と
私にはもってこいだ。

本のタイトルはこれだ
「こうして、思考は現実になる」
20141210_173539_854
この本によると
思考というエネルギーが物質を作ることが出来るという感じだ。

量子物理学の定義によると「場(フィールド)とは物理学的な世界に影響を与える、目に見えない動く力」
可能性のフィールド(フィールド・オブ・ポテンシャリティ)を略してFPと呼ぶことにしているみたいだ。
スターウォーズのフォース見たいなものとも書いている。

で、今回の実験はというと
セオリー:宇宙には見えないエネルギーの力、またはFPが存在する。その力を使うにはただお願いするだけでいい。

質問:FPは本当に存在するのか?

私の実験:今後、仕事が成功する上での明確な道すじ、これだ!というものを与えてください。
しかも売上げ、利益がしっかり出て証拠も見せてください。

今日の日付:2014年11月12日 22時31分
期限:2014年11月14日 22時30分
IMG_2822

結果はというと24時間以内に答えが出てきた。
フェイスブックにも簡単に記録したが、ちょっと感動した。

私は普段、ネットショップを運営している。
そんな中、今後生き残っていくにはどうしたらいいのだろうと迷っていた。
オリジナル商品はあるものの、それだけで会社の運営はまだ出来ない。
では仕入れ商品を売るにしても、何を売っていけばいいのかという迷いがあった。
そんな時、国産の松茸を購入いただいたお客様から1通のメールが来た。
当時、松茸の入荷量がかなり少なくキロ40万円程度で販売していたと思う。
当店にとってはお金持ちのお客様でした。

普段なら、担当者がいるのであまりメールは詳しく見ない。
だからなのか、今回もちょっと読んで軽くスル―した。
担当者がメールを返信するからだ。

そして、家に帰り嫁さんと本の事を話した。
ここ最近、仕事のこともプライベートもほとんど会話が無いのに
珍しく話した。

あと24時間あるけど、まだ答えが返ってきてないと。
私は今まで、「思考は現実化する」じゃないけど、そのような体験で何度も救われた経験がある。
だからなのか、今回のこの本も信じられるのだ。

今まであった過去の思考が現実化した話しをした。
それで、今朝見たメールの話しもした、松茸を買ったお客様から
「訳ありりんごじゃなくて正規品のリンゴは御社には無いのか?」とメールが来た。
普通なら、他のお店に行って買うのにわざわざ連絡をくれるなんて、すごく有り難いお客様やわーと
自分でそんな話をしている時、急にハッ!と気づいた。

うぉおー、これやん!
私が今後やっていかないといけないのは「訳あり」を売ることじゃなくて
いいものを売ることやんって

しかも、今回実際に購入していただいたので、売上げと利益もしっかり出た。
実験1ビックリした。

この本にも書いてるがFPというのはおちゃめらしい
今回の実験で、私が想像してたのは大手百貨店などから、オリジナル商品を卸して欲しいとか
数百個単位で定期的に注文とかを考えていたのだ。

それがリンゴ5kg1箱だけだったのだ、もちろん注文をいただき売上げも利益もでて嬉しいことだけど
想像とはかなーーーり違った。

また、後日書こうと思うが実験4もおちゃめ?だった。

そして実験5もお風呂に入って本読んでたらヒラヒラとチラシがって感じだ。

今回、実験1、実験5を行ってわかったことがある。
自分は鈍感だなぁーと普通の人ならメールが来たとかヒラヒラ落ちた時点でこれが答えと悟るんでしょうが
私の場合、その時はスルーなのだ。

今後も実験を行っていくが、もう少し敏感じゃないと答えくれてるのにスルーして行きそうな気がする(;^_^・・・

こうして、思考は現実になるの実験5をやってみた

和の成功法則の入講募集が今日から始まった。
正直、入講しようか日曜日から悩んでいる。
それで今、読んでいる本「こうして、思考は現実になる」の実験5を試してみた。
何かと言うと「導きを求めれば、イエス、ノーで答えられる質問に対して明確な答えを
教えてもらえる」らしい。

そこで12月8日寝る前にこんな質問をした。

和の成功法則という塾がある。講師の一人が詐欺的な扱いを受けている人で
本当にその塾に行くべきか悩んでいる。内なる声さんわかりやすい答えをお願いします。
行くお金が無くなるとかはやめてください。

こんな事を12月8日の22時40分に書いた。
この本が言うには48時間以内に答えが出るらしい。
IMG_2818

実は以前も実験1をやっており、その時もFPからの答えが出たことがあるので、この本の事はちょっとだけ信じている (;^_^

12月9日
家に帰って、ご飯食べてお風呂に入るのだが、最近お風呂で本を読んでいる。
以前にも書いた「成功の9ステップ」を読んでいた。
IMG_2814

そこで読んでいると、ページをめくった拍子に無料動画プレゼント的なチラシが落ちてきた。
IMG_2820
その反対を見ると「成功の9ステップ」ライブセミナー無料説明会と書いていた。
IMG_2821
幸い、半身浴でお湯に濡れず、足の上にチラシがのっかった。

この時は、ふーんこういうのもあるのか・・・って思う程度だった。
何せ、3年前に買った本だから・・・

12月10日、今日とあるセミナーがあり知人が誘ってくれたので
お昼を一緒に食べ、セミナーを受けた。
その後、お茶をして「和の成功法則」の話しをし、それに入ろうか悩んでいることを打ち明けた。

そして、ついでに「成功の9ステップ」を3年前から読んでいて昨日のお風呂のチラシの話しをした。
ここで少しだけ自分自身ももしかしてこれが本の答えなのかなーとも思った。
ジェームス・スキナー氏だったら実績もあるし、怪しむことなくセミナーを受けれると。

会社に戻り、仕事も終わって今日のブログを書かないとと思いながらも、メールを見ると「和の成功法則」の入講者が多いようで、早く申し込まないと席がなくなるよー的なメールが届いていた。

この段階でも、悩んでいるヘタレです。

そしておもむろにそういえば、チラシに無料動画プレゼントって書いてたし、ちょっと検索しようと思って「成功の9ステップ」ってヤフーで検索した。

そしたら、無料で電話相談であったり、セミナーなど色々と書いてあった。
1つのセミナーのプラチナ席が約38万円していて、すでに2015年のセミナーが満席となっていた。
さすがに有名人だしすごいなー、この人のやつだったら「和の成功法則」ザ・ワープにお金を出すくらいなら、こちらの方が安心感あるなーと思っていた。

そんな感じでページを見てみると無料のセミナーもあるみたいなのでそのページを覗いてみた。

するとなんと12月20日に大阪でそのセミナーがあるんです。

ここでようやっと、鈍感な私はお告げに気づいた。
あの本のお告げはこれだったのかと!

幸いというか今週土曜日は忘年会があり今週がセミナーだったら行けなかったけど
来週は予定がない、これはすごい偶然だ!

毎月やってたら、わからないでもないが、そんな感じではないようだ。
これが運命かということで、成功するまではわからないが
実験5の結果は「和の成功法則」じゃなくて「成功の9ステップ」のセミナーだということで結論づけることにした。

今回の実験では「導きを求めれば、イエス、ノーで答えられる質問に対して明確な答えを教えてもらえる」らしいが
私の質問は「わかりやすい答えを」と書いていた。
答えはイエス、ノーでもよかったんだけど、それだと和の成功法則がよほど詐欺とか本物とか判明しない限り、私も納得出来ていないだろう。
今回はそういった意味ではこのセミナーに行け!的な的確な指示だったのですごく衝撃的だった。
しかもそれが、1か月後とか2か月後だったらまた精神的にも微妙だったがまさかの来週!
これ以上の答えは無いと思う。

今は心のモヤモヤも無く、すがすがしい気持ちだ。

和の成功法則の方も成功者が出ればいいなと切に願います。