小規模事業者持続化補助金 採択されました

昨日、知人のフェイスブックを見ると小規模事業者持続化補助金が採択されました、
と書き込みがあったので、私の所にはまだ何も来てないけどと思いネットで調べてみると
採択者 一覧というのがあって、近畿地区にてざっくり調べてみると

ん?
ない(;^_^

うぉ、マジで?
自信あったのに・・・
何度も商工会議所も通い、円グラフも作って頑張ったのに・・・
知人にも自信があると言ったし、知り合いの方にもアドバイス貰ったのに
書類に不備があったのかー?

色んな事が頭に思い浮かび
とにかく焦ります・・・

そしてもう一度、ゆっくりと見ていくと

ありました!

とりあえず、ほっと一息

よかったぁ
やれやれです。
0704

そして今日、郵便物で採択通知が届いていました。
0706-01
よし
商品の認知を広めるためにがんばるぞー!

全国ネットショップグランプリ 審査員特別賞をいただきました

先週土曜日、イーコマース事業協会の全国ネットショップグランプリというのがありました。
年に一度の受賞式です。

そこで弊社が審査員特別賞で選ばれました。
10175017_817433115001360_4018730528773578000_n

2003年よりインターネット事業をやってきましたが、やはり賞をいただけることはとても光栄なことだと思っています。

今回、弊社がいただきました審査員特別賞というのは、大阪府の審査員の担当の方が選んでいただきとても価値ある賞をいただきました。
1493190_811985292210448_1472572127838980128_n

昨年もお取り寄せネットにて賞をいただいたのですが嬉しいですね。

ただです!
先日も言いましたが、中身が伴ってないです。
従業員は全員辞めるし、ページのクオリティも私は悪いと思っています。

そして授賞式の後、懇親会があったのですが仲の良い経営者に
こってり絞られました。

従業員が多少辞めるのは仕方が無いことだけど、一気にとなると経営者に問題があると・・・

私の経営理念は
「従業員を幸せにし、お客様を笑顔にすること」
なのですが、その経営者に「口だけだ!」と言われ、胸にグサッ!と突き刺さりました。
本当にそうなのです、気持ちはもちろん従業員を幸せにしたいと思ってますし職場の雰囲気とかも良くしようと努力しています。
でも待遇であったり勤務体制であったりが全然言っていることと伴っていません。

新年度になり、人員もお陰様でいい人材が揃ったので心機一転頑張って行こうと思います。

普段、嫁くらいしか注意など言ってくれないので、非常に有り難い存在です。
その社長に負けないよう、がんばるぞー

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2015年度の目標を考えてみた。
2015年年末に見てどう思うだろうか楽しみだ。

2014年は前回書いたように、全然と言っていいほど動いていないと自分自身思っている。
今年に関しては、迅速に行動に移す。
悩まずにまずはやってみる、でもしっかり調査はすること。
その上でなやんでいるんだったら行動する。

自分の感情に関して、普段あまり感情を表に出さないし
嬉しいことでも、頭の中で「よかった」と思う程度だ。
それを今年は嬉しいときはカラダを使って思い切り喜び
悔しいときも声に出して悔しがり
その時の感情を思い切りあらわす。

日々の感謝も忘れず、小さな事にでも感謝する

言動
自分からもプラスの言葉を発し
相手の意見に対しても肯定的な返事をする。

自分の性格を変えるため、上記を1年やってみようと思う。

これを読んでいただいている皆様、今年もよろしくお願いいたします。

ターゲットを考えベネフィットを特化し商品を企画していく

会議で商品を企画していく中で、どのように企画して行けばいいのか
我ながらスタッフに上手く説明できたので、正解かどうかはわからないが、誰かのタメになればと思い書きとめておきます。

弊社のスタッフは女性が多い、だからというのもあるが、商品企画の会議で、かわいいハッピーカラフルーツ(以下ハッピー)を作りたいと言ってきた。
確かに女性はへんてこな雑貨を見てもかわいいとか言う。(女性には失礼ですね)
何を見てもある程度のもんはかわいいとか言う。
かと言って買うのかと言えば、そこは現実的であると思う。

物を販売している上でそこが大切なのだ。
かわいければ良いというのではなく、売れなくてはダメなのだ。

例えば、ある会社が車のエンジンを作るのが得意で、うちの会社は誰もがアクセルを踏めば時速300khの車が作れると・・・。

確かにどこにも作れない商品だし、とんがりはある。
しかし、そこに事業として成り立つ需要があるのかという問題だ!

基本、公道ではそんなにスピードを出して走る所は無いし、必要無いのだ。
メーカーがよくやることがこれだ、メーカー押しつけの商品作り。
顧客目線で全く考えていない。

今回、ハッピーの新商品企画に与えた課題がこれだ。
可愛いハッピーを作るのはいい、お花をたくさんとか、顔をつけるとか・・・

だけど誰がターゲットなのかと
ハッピーはギフトが多いので、プレゼントする人は誰、される側の人は子供、大人?その家族構成は?
それによって販売価格も変わるし、入れる果物も変わる。
子供だとすっぱい果物は苦手なことが多い。
年配にプレゼントするなら量より質。

まずそのネット業界で言われるペルソナ(ターゲット)を決めないと商品がブレブレになってしまう。

ペルソナ、すごく大切だ、そしてその商品を買う意味。
そこをしっかり考えないと、商品もブレブレだけど商品ページも一貫性を保てない。

人は物を買うのにその商品が欲しいのではなく、それを手に入れたあとの心の状態が欲しいのだ。

例えば、子供の誕生日のケーキ
甘いケーキを食べる事が目的では無く、子供の笑顔や家族団欒の幸せが欲しいのだ。

USJとかもそうである。
スヌーピーに会いたいとか、ハリーポッターに入りたいとかではなく
子供の笑顔であったり、驚き、感動、家族の絆を感じたいのだ。

これがベネフィットというやつだ。

これをお客様に刺激しないと買って貰えない。

弊社では今、このベネフィットでターゲットをさらに絞り込む作戦を考え中だ。

今回の会議はこれで終わり、明日また会議をしてみんなにペルソナを考えてくる課題を与えた。

他力本願の売上げではなく本質をついた売上げを

今年もあと1日

毎年年末の売上げは平均月の3倍程度あるのですが
今年は売上げ的にはダメでした。

弊社は年末におせちに力を入れて販売するんです。
今年はメーカーさんの在庫が12月22日時点でほとんど無くなってしまい、きわきわの31日まで販売することが出来ませんでした。

今回は1月2日まで営業すると決めたのに・・・
しかも1月3日から1月12日まで10連休と11月時点でスタッフに宣言したので、今さら変えるわけにも
行かず、1月の売上げも低いのがわかっているので、ちょっと厳しい状況です。

さて、このように結果は1つです。

ある考え方は
例年より売上げは下がり、しかも利益もかなり取れる月なのに今期は赤字になるんじゃないか
1月も半月やすみだし、売上げがたたない。
今さらながら、1月の休みを1月4日までとし5日からでも営業した方がいいのではないか?
そんなマイナス的な考え方ができます。

もう一つの考え方ですが
私は最近の成功の9ステップの勉強で学んだことを活かしました。

今まで売上げが上がっていたのはメーカーにたまたまおせちが余っていて
それを販売させていただいたから売上げが上がった。

弊社が1年を通して売りたいのはハッピーカラフルーツと果物詰め合わせ。
昨年も年末おせちを販売していたが途中、在庫がなくなり売上げが下がった。
昨年に予兆があったではないか。
しかも今年はほとんど余剰在庫が無く、来年以降も同じような売り方をしていたら毎年12月の売上げ予測が他力本願になってしまう。
だから、来年末以降はこうならないように、1月からハッピーカラフルーツと果物詰め合わせの強化を行い平常月からも売上げアップを図る機会を与えられた。

こういう風に考えるようにしました。

他力本願のメーカーの在庫ありきでは無く、弊社のオリジナル商品を販売していくと。
早速、今では毎日のように会議をして商品企画をしています。
バレンタインであったり季節のイベントに合った詰め合わせ、ハッピーカラフルーツを考えてます。

明日はじゃぁどうやって企画を考えていくかを書きたいと思います。

成功に近づくために脳に喜びの刺激を与える

ジェームス・スキナーの「成功の9ステップ オーディオコース」を手に入れた。

人生どうしても成功したいので(笑)
忠実にやって行こうと思う。

昨日、早速聞いている中であったのが、自分(会社)の夢があり目標に向かってやっている行動やそれでうまくいったことを思いっきりお祝いしようというものだった。

人間の脳というのは苦痛を避け、快楽を求めるらしい。
ただ、その基準というのが人それぞれ違うとのこと。

例えば
タバコを吸う人

この人の快楽は
タバコを吸うことよって得られる快感、落ち着くとかリフレッシュ、リラックスできるとか
苦痛は
タバコを吸わないこと

では、タバコを吸わない人の快楽は
吸わないことは健康であり健やかで長生き出来る。
痛みは
自分がガンになって家族を悲しませ迷惑をかけること

一般の人は質の低い快楽を得て質の低い方法で痛みを避けるらしい。

いわば、その場しのぎっていうやつだ。

ある人は痛みを避けるために
酒やドラッグに走る
ある人は痛みを避けるため
他の人に貢献する活動に身を投じる

こういった連想は今まで生きてきた経験で作られたもので必ずしも正しい連想をしているわけではない。

私自身も今まで運動というのに描いてた連想は運動は苦痛でしんどいとう連想だった。
だから今まで運動しないといけないというのはわかってたけどしなかった。
でも今回、糖尿病になり健康の大切さを身に染みて思った。
そこで一瞬にして運動に対する連想が変わった。

健康にいることで自分は遊びも仕事も目一杯出来る。
ということは運動しないと健康で居られない。

運動の連想は将来成功した自分が目一杯遊び、仕事するための快楽という風に変わった。

だから今は運動しないと気が済まない脳になってしまった。

脳というのは快楽を自動で求めてしまうらしい。
だから、努力は要らないと言う。

確かに、今走り出して約1か月経つが運動に対して苦痛な努力をしているかと聞かれれば別にそうでもない。
今も含めて未来もたくさん自由に遊びたいから運動している感じだ。

「成功の9ステップ」の話しでもう一つ共感したのがおもいっきり喜ぶと脳はそれを求めるということだ。

昔、私はパチンコ、競馬をしていた。
パチンコでめったにかからないフィーバーになると周りの目もあるので体では表現できないが、頭の中で「ヨッシャー!!」と叫んでいる。

また、競馬でもゴール近くで自分が買っている馬が前の方を走っていると「そのままー」とか「差せー」とか口走り馬券が当たるとこれまた「ヨッシャー!!」と
叫んでいる。

これが麻薬的になって、本当は時間とお金の無駄なのにパチンコに通ったりしていた記憶がある。
心では嫌だなーと思っているのに体が勝手にパチンコ屋さんに向かって行っているのだ。

これを自分が行動したことで目標、目的に向けて1歩踏み出したり、上手いこといってお祝いをしたら、脳が自動的にそれを求めるというのはとても共感出来る。

そこで早速、職場の夕礼でみんなでやった。
喜ぶ時は地面から足を離し、両手を上に上げて喜んだ。
テレもあったんだろうが、みんなやってくれた。

日々、これを実践し脳が自動操縦で成功に向けて歩んでくれるのを楽しみたいと思う。

3カ月、半年とやってみて、何も変化が無くても失うものは何もない。
逆にやってみて効果が出ればラッキーだ。

近い目標の明確化をやってみた

目標の明確化をやってみた
直近の目標としては年収だけど、ちょっと生々しくなってしまうので
ここは、当店の商品のハッピーカラフルーツを1年後に月間1000個売ることを目標とした。

本などに書いているのが
目標を達成するためになにをすればいいのかが分かっていない。
目標達成するにはそのレシピがあるらしい。
作りたいものはある(月間1000個)。
では材料(資源)は揃っているのか
もう一度、目標を達成するために必要な目標達成のための材料=資源が揃っているか確認してみよう。

よく言われる売上げの公式は
来客人数*転換率*客単価

今回、販売個数が目標なので
来客人数と転換率を重視すればいい。
で、これを紐といていこうと思う。

来客人数については
広告などで人を呼び込んだり
店舗を増やしたり
新商品で来店頻度を高める

こんな感じだろうか

では転換率は
お客様のニーズに合った形か
商品のわかりやすさ
安心感

などがあげられる。

では、どちらを先にやる方がいいのかというと転換率だ。

バケツに水を入れる例で例えると
水がアクセス数でバケツが転換率だ。

バケツがザルだと水をどれだけ入れても水は貯まらない。
まず、穴だらけのバケツの穴を少しでも塞いでいく必要がある。
その上で、水をいれると貯まりやすい、すなわち転換率が上がるのである。

では、具体的に何をやっていくかというと
現在ネットで販売しているのでページの変更だ。
では、資源は何が要るかとと考えると
商品
ページ作成技術
画像
キャッチコピー
説明文章
が必要だと思う。

この中で弊社が準備できるのは
商品と説明文章(商品に対する想い)という結論に至った。

というのも現時点でページ制作の上級技術を持っているものはいない。
画像も同じくプロのカメラマンはいない。
キャッチに関してはページ制作者と協力して作っていきたいと思う。

もう年末に入っているので、1月からの始動に向け準備していきたいと思う。

人生の目的を考えた

昨日は必死で人生の目的を考えてみた。
焦る必要はないだろうけど、自分自身で行き先を決めていない乗り物に乗っているのは気分が良くない。
少しでも早くと思い頑張ってみた (;^_^

そして、目的の見つけ方など色々ネットで調べた。
人生の目的に沿って生きてそれが周りに貢献出来ることが喜びと達成感なんだと書いてあった。

以前にも、「目的の見つけ方」がわかるということで課題などもやっていた。
20141218_194504_215

それらもまとめて考えてみた。

これが完璧な答えとは思わないけど、今の自分にはなんとなくこの答えがしっくりくるというものが見つかった。

私自身の価値観は
ドキドキワクワクすること
うまくいったとき
仲間といること
人生壁があり乗り越える

上記をまとめると
目的
━━━━━━━━━━━━━
仲間とともにドキドキワクワク楽しみながら
1つずつ壁を乗り越え達成する。
━━━━━━━━━━━━━

使命
━━━━━━━━━━━━━
高卒の私でも思い描いた人生を歩めるんだと
夢と希望を与える
━━━━━━━━━━━━━

なかなか、いい目的が出来た気がする。
私の存在意義と使命。

紙に印刷して会社に貼っておこうと思う。
20141218_195624_663

私の進む道が見えた!
あとはフルパワーで進んでみる

人生どうなるのか楽しみだねぇーーー

成功の9ステップの課題3 なぜ目標を達成したいのか?

私にとって仕事は人生での生きた証だと思っている。
だから、この世に生きていたという証で会社を残したいと思っている。

また、私が引退した後にでも社員は生活があるのでその会社で誇りを持ち、安心して、意欲的に働いて欲しいと思っている。

そのためにゆるぎない基盤を作りたいと思っている。

平凡な私がここまで成功できたのは支えてくれた仲間に感謝の心を持ち自分の力を信じたからで、才能でもなんでもない。
夢ある若者に夢を与え、自分の行動で日本を変えるんだという気持ちを持って欲しい。

ある程度のことはお金で片付くと思っている。
贅沢をしようとは思わないが、老後も安心して暮らせるだけの資金を置いておきたい。

親には感謝している。
こんな性格に育ててくれ、育った環境にも感謝。
ハングリーさを生んでいる。

家は身体、精神の安らぎの場所なのでリラックスするにしろ、本を読むにしろ快適な家で過ごしたい。
愛が溢れた、幸せな家庭を築きたい。

今回、糖尿病になり健康の有り難さを知った。
健康じゃないと、好きなものも食べれないし、遊べない
また、思いっきり仕事も出来ない。

生きている限り、時間には制限がある。
その時間をどう有意義に使うか、仕事なのか遊びなのか無駄に時間を過ごしている暇はない、今からでもそのことを頭に入れておかないと刻々と時間は過ぎている。

成功の9ステップの課題2をやってみた

成功の9ステップの課題2をやってみた。

先日、成功の9ステップの課題2のメールが届いた。
前回のプロセス【もう受け入れないこと】を踏まえ、目標を明確にするというプロセスに入る。

目標の明確化は確かによく言われることだけど
自分がどれだけ明確化出来てるのかわからないのでおさらいも含めやってみた。

旅行に行きたいという目標だけではダメということらしい。
どの国に行くのか、どの都市なのか
何日滞在するのか、どこを観光するのか、どこのホテルに泊まり
何を体験するのかを決めないといけないらしい。

そういえば、ちょうど年始のお休みに家族旅行でどこに行くか検討中である。
北か南か、はたまた海外なのか・・・
海外なら費用も安くて、1歳の子供も居るので飛行機の長時間じゃない所など
目的地もまだ決まって無い状況である。

これを踏まえて考えると、目的が決まらないと何も進まない。

人生においても、どこに行きたいかを考えないと何も進まないんだなーと思った。
旅行に行きたい
成功したい

同じことを言ってるんだなーと思った。

ということで課題をやってみる。

【基本質問】
「こういう人生になったら、
最高に幸せだよなぁ・・・言うことないなぁ・・・」
と思える人生ってどんな人生だろうか・・・?
(出来る出来ない、の制限を外して考えてみてください)
=================================================
書いている質問は割愛して回答だけ書いてみる。

仕事はしている。
時間に縛られること無く仕事をし
海外に居ても、電話1つで案件が片付く優秀なスタッフが居る。

現在のネットショップもあるが実店舗を3~5店舗構えている。
基本的にはフルーツジュースやクレープ的な日本人にも外人にも受け入れられる食品を販売している。
場所は心斎橋筋で。

今までの実績を評価され、たまに講演などの声がかかり月に2回ほど講演している。

夢は叶うとか、思考は現実化した話しをする。
若者にも、起業した人にも夢と希望を与える。
高卒で、賢くない自分でも、言われたことを素直に聞くだけでこんなに成功したんだよー と(;^_^

従業員は多くというより、少数精鋭でやっている。

仕事はハッピーカラフルーツを軸としたネット、リアルでの販売とその成功事例の講演とそれにまつわるアドバイザー的なお仕事。

得ている収入は年収3000万円程度
他の収入源は海外で資産を上手く利用して利率で少し儲けている。

家庭は
嫁、子供、私を含め健康で、元々は私も嫁も貧乏性でセコイので無駄使いはせず、使うときには使う感じで日々は質素な暮らし。

嫁の性格は直らないと思うので、私のイケイケと調子乗りの性格をセーブしてくれる存在。

両親との関係は昔は色々あったけど、なんだかんだで助けて貰ってるのでご飯に行ったり、旅行に連れていけるくらいにはしたい。
親の寿命も考えると悠長なことは言ってられないから出来るときに親孝行する。

住んでいる場所
毎日、市場の事務所に行かなくてよくなったので今の住んでいる場所ではなく、一戸建てで駅が近い家自分の書斎もあり、屋上もあり、家庭菜園などを楽しめる。

理想は吹き抜けだけど、嫁が光熱費がかかると言ってるので
どうなんだろう・・・

場所は大阪市内で便利な所。

健康状態は、週に2,3回ジムに通い、一時糖尿病と言われたけどそれも治り、好きなものを食べている。

また、体力も43歳頃は最悪の状態(糖尿病だったから?)だったけどこの時は体力も戻り、エネルギーに満ち溢れている。

時間の使い方は
日々、自由に時間を使い、会社の為の自己投資をメインに時間を使っている。

本を読む時間も確保している。

休みは完全週休2日制で長期休暇もあり社員も有給を消化出来る会社である。

趣味は旅行、グルメ、釣り。

休日もしっかりとれて、休みの日はプライベートで遊んだり
家族で遊んだり、美味しいものを食べに行ったりした。
また、長期休暇は旅行に行く。

具体的にいつ実現したいのだろうか?
早いに越したことは無いけど10年以内には達成したい。
今、書いたことを紙にも書いておこうと思う。